【カップの麺ぜんぶ食う】第207回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーカレー味 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第207回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーカレー味 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第207回 マルちゃん QTTA裏 チリペッパーカレー味 ★5

マルちゃん QTTA裏 チリペッパーカレー味
調理時間 3分
麺 66g
熱量 365kcal
炭水化物 51.5g
食塩相当量 4.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

マルちゃんQTTAのチリペッパー味を食べましたがこちらは“裏”がコンセプトのよう。裏ってなんだ? 裏メニューのこと?


まあ正直なところそんなコンセプトはどーでもいいわけで。容器に書かれていないコンセプトなんていちいち調べてあげないよ。結局はウマいかマズいかってだけだ!

※追記:よく見たら容器に「期間限定の裏メニューです」と記されてました。すいません。。

Advertisement


というわけでフタを開けて熱湯を注いで3分待ちます。相変わらず粉末スープが多いところにQTTAらしさを感じますな。容器の底の方にも溜まりやすいので、よーくかき混ぜてからいただきましょうね。


で、いざ食べてみるともう大感動のウマさですよ。QTTAは平均点が高い印象を持っているのでこれも期待はしてましたが、高くなっていた期待のハードルを見事に飛び越えてきました。

縦型カップのカレーラーメンなのでどうしても比較対象は日清食品のカレーヌードルになるわけですが、カレーヌードルよりも麺がフニャンとしてなくて弾力があるし、ベースのカレー自体もめちゃくちゃいい味してる。そしていい感じに辛い!


いわゆる激辛ラーメンの胃腸にダメージがくる感じではなく、適度な量の唐辛子とスパイスで辛くしている印象で、しっかり辛いけど辛さが口の中でとどまってくれる気がしますね。激辛成分が胃腸で大暴れしてこない。お行儀のいい辛口カレーラーメンといったところでしょうか。


ちょっと具が小さくて少なめではあるけどネギを入れて少し和風に寄せて個性も出してるし、カレーヌードルと食べ比べさせたらこっちの方が好きだっていう人はかなり多くなりそうな気がする……! 辛いカレーが好きな人やカップヌードルの麺がイマイチ好きじゃないって人には強くおすすめしたいですね!

いやあ、それにしてもQTTAは相変わらず完成度が高いですよ。実際にここまでレビューしてきたやつも平均点が高いし、そういえばカップ麺オブ・ザ・イヤー2019に選出したのもQTTAだったもんなあ。

【発表】カップ麺オブ・ザ・イヤー2019は「QTTA サワークリームオニオン味」に決定!! カップ麺だからこそ表現できた極上のウマさに乾杯!

せっかく辛口カレースープが絶品だし、細かい具が最後に残りやすいっていうデメリットをプラスに変えるためにも、最後は胃袋のキャパが許す限りの白飯をスープにブチ込んで食べたいですな。今回はやらなかったけど絶対ウマいよ!

ほんと裏も表もどうでもいい。純粋においしいカレーラーメンでした。

評価:★★★★★