【カップの麺ぜんぶ食う】第197回 マルちゃん 正麺 台湾まぜそば ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第197回 マルちゃん 正麺 台湾まぜそば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第197回 マルちゃん 正麺 台湾まぜそば ★4

マルちゃん 正麺 台湾まぜそば
調理時間 5分
麺 90g
熱量 451kcal
炭水化物 75.8g
食塩相当量 4.2g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

マルちゃん正麺から期待のエースが登場! 台湾まぜそば! 台湾まぜそばの登場ですぞー!!


台湾まぜそばのカップ麺はそうそうハズレを引かない印象があるんだけど、カップ麺業界の横綱であるマルちゃん正麺が手を出したのなら、こりゃあもう間違いないやつでしょう。期待に胸を膨らませ、夢いっぱいの100%勇気で実食しました。

Advertisement


フタを開けると惚れ惚れするほど美しいノンフライ麺と液体スープ、粉末スープ、かやくの3袋がお出まし。かやくは肉とニラが中心です。


熱湯を注いで5分で湯切りしてスープを混ぜたら完成。結構ベトベトのビシャビシャですね。ポジティブに捉えると店で食べる台湾まぜそばのようにラストに“追い飯”もできそう。太るからワシはやらないけど……。


そして食べてみましたが、見た目の通り味が濃いな〜! 濃厚という感じではなく、単純に濃くて辛い!

これは麺の量に対してスープが多いのかもしれない。ゆえに追加で具をトッピングすることでちょうどよくなりそう。卵黄とかニラとかネギとか挽き肉とか、好きなものを好きなだけ入れても原型を留められるくらいの味の濃さ!


もちろん麺は知らずに食べたら生麺かと思えるほどに繊細で美味しいのですが、この味の濃さに対してはお行儀が良すぎる気がしないでもないですな。極太フライ麺130gがドーンのエースコックの油そばみたいなスタイルのほうがこの味には合うかもしれない。

完成度は間違いなく高いけどちょっぴりミスマッチ。そんな感じの一品でした。

評価:★★★★