【カップの麺ぜんぶ食う】第215回 日清食品 カップヌードル スモーキーブラックペッパーしお ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第215回 日清食品 カップヌードル スモーキーブラックペッパーしお ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第215回 日清食品 カップヌードル スモーキーブラックペッパーしお ★4

日清食品 カップヌードル スモーキーブラックペッパーしお
調理時間 3分
麺 60g
熱量 364kcal
炭水化物 44.6g
食塩相当量 5.0g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

意外にもまだレビューをしていなかったカップヌードルの塩味をいただきましたよ。アレンジに使ったりしてるのに。近々週プレのバカレシピ研究所にも登場予定。

Advertisement


いろいろレビューをつけてると改めて気付かされるけど、カップヌードルシリーズの特徴はやっぱり具が多いことに尽きますね。ほかのカップ麺よりも圧倒的に多い。この塩ヌードルも鶏ミンチ肉を筆頭にいろいろゴロゴロ入ってます。


塩ヌードルは熱湯を注いで3分で調味オイルを垂らしたら完成。塩ラーメンのカップ麺はいろいろ種類がありますが、こちらは塩の旨味よりも塩コショウのパワープレイで強引に押し切っている味付け。

「おいおまえ、ウマいだろ? ウマいって言えよコラ?」って感じで強引に味覚のクビを縦に振らせようとしてくる。味付けが濃い。カップヌードルシリーズにしては珍しく品のない味付け。


その下品さをスモーキーオイルでフォローしようとしてるのかもですが、こちらはそこまで主張は強くなく、後味にふわりとスモーキーな香りが広がる程度。

燻製は好き嫌いがかなり分かれるし、まあこのくらいが無難でしょうね。燻製が苦手でも気にせず食べられるレベル。


麺はもちろんカップヌードル独特の平打ち麺。かやくは鶏ミンチ肉が美味しくて、スープの味付けが濃いから焼き鳥の塩つくねをちぎって食べているような満足度。好きな人はすごい好きだろうな〜と感じる一杯です。いろいろな人に「カップヌードル心のベストテン」を教えてもらったら、少数だけど第1位に塩を挙げる人もいる気がする。

ただ個人的にはやはり、カップヌードルにはもうちょっと旨味の効いた正統派な塩ラーメンを追求してほしいなと思ってしまう。良くも悪くもエースコックっぽい味付けなんですよ。強引に塩コショウで押し切る感じが。

きっとそういう味の塩ラーメンの方が万人に受けると思うし、これはこれで好きではあるけど、いつかまたリニューアルされてさらなるバージョンアップを果たすのを期待したいと思います。

評価:★★★★