【カップの麺ぜんぶ食う】第210回 マルちゃん 冷しぶっかけうどん ★3 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第210回 マルちゃん 冷しぶっかけうどん ★3

【カップの麺ぜんぶ食う】第210回 マルちゃん 冷しぶっかけうどん ★3

マルちゃん 冷しぶっかけうどん
調理時間 5分
麺 66g
熱量 364kcal
炭水化物 46.8g
食塩相当量 3.6g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

冷やしぶっかけカップ麺が続々と投入され始めている2020年のカップ麺業界。先日はどん兵衛の冷しぶっかけうどんを食べましたが、今度はマルちゃんの冷しぶっかけをいただきました。


マルちゃんは2019年に冷しぶっかけたぬきそばを出していて、今年に入って満を持して冷しぶっかけうどんも発売したというわけですな。特にひねりもないシンプルな冷しぶっかけうどんということでどん兵衛と完全なる一騎打ちの様相に。

Advertisement


容器の中に液体つゆとかやくの小袋が封入されているところはどん兵衛とまったく同じなのですが、かやくの中身は大違い。どん兵衛は天かすとゴマを中心に据えることで食感重視に振り切っているのに対し、マルちゃんは大量の乾燥ネギで見た目を意識した内容といったところでしょうか。


▲汁なしどん兵衛 冷しぶっかけうどんのかやく


熱湯を入れて5分後に冷水を入れて流すのを3ターン繰り返し、つゆとかやくを振りかけると美しくて清涼感のある見た目に仕上がりました。これは映えますな! 映えを意識できるカップ麺なんてそうそうないですぞ。


しかし残念ながら見た目と満足度は比例しませんでした。つゆはいい味しているし、キンキンに冷したことで麺もコシがあってうまい。味という点では十分合格ですよ。

ただし具が乾燥ネギ中心なので食感は単調になっちゃうし、むしろ湿った乾燥ネギは容器にたくさんくっついちゃうので意識しないとあまり口に入ってこない。麺の量も一般的なカップ焼きそばの2/3程度しか入っていないもんだから、勢いよく麺を3口くらいすすったら食べ終えてしまうのです。これは物足りない……!

どん兵衛の冷しぶっかけうどんはかやくを食感重視にしたかいあって物足りなさは薄めだっただけに、味の好みは人それぞれですがこの勝負はどん兵衛に軍配上がるかな。


ちなみに味を濃厚クリーミーに変化させつつ食感の寂しさを補い、麺を確実に冷やす“冷製コーンスープ追いぶっかけアレンジ”をガジェット通信とYouTube「のじまちゃんねる」で紹介しましたよ。


これなら満足度ホームラン級! 俺の父ちゃんは三冠王だぞ! 詳細はぜひ記事や動画をご覧くださいね。

評価:★★★