【カップの麺ぜんぶ食う】第216回 日清食品 麺職人 鶏ガラ醤油 ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第216回 日清食品 麺職人 鶏ガラ醤油 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第216回 日清食品 麺職人 鶏ガラ醤油 ★4

日清食品 麺職人 鶏ガラ醤油
調理時間 4分
麺 65g
熱量 295kcal
炭水化物 53.0g
食塩相当量 5.6g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

安い価格帯でノンフライ麺のカップラーメンといえば日清食品の麺職人がその代表格だと思っているのですが、今回はそのなかでもベーシックな鶏ガラ醤油味を食べてましたよ。


調べてみると麺職人が発売になったのは2000年のこと。もう20年も歴史のあるカップ麺なんですな。

ちなみに麺の量は65gですが、お湯を入れると171gまで増えるってことがわかりました。

Advertisement


中身はかやく、液体スープ、焼きのりの3袋構成。スパイスの類や粉末スープはなし。麺はノンフライ麺のなかでも特に細麺で全粒粉が練り込まれているという本格派です。


熱湯を注いで4分で完成。見た目もカップラーメンの醤油ラーメンの王道といった感じ。めちゃくちゃ美味そうにできました。これが100円ちょっとで買えるんだから、日本ってすごい国ですよ。


麺職人は本当にいろいろな味の新作が出るけど、鶏ガラ醤油味はその源流なだけあってもう味のバランスは完璧。

ノンフライ麺のカップラーメンってスープ自体はウマくても麺にイマイチ味が乗ってこないことが多い印象を持ってるんだけど、こりゃあ非の打ち所がないですわ。変化球的な要素は皆無。まさにど真ん中を行く王道の醤油カップラーメン。


麺も噛んだときにちゃんと小麦の風味が広がってくるし、鶏ガラ醤油の味がそれを引き立ててる感じもある。焼きのりもパリッとしててうまい! 値段を考えたらもうこれだけで満点をつけてもいいかなって感じではありますな。

ただメンマ、ネギ、ナルトのかやくはどうも「とりあえず入れてます感」が出ちゃってるのが惜しい。麺とスープにこだわりすぎてちょっと疎かになりすぎている感。もうちょっとだけかやくもブラッシュアップしてあげたら満足度はかなり上がるんじゃないかなあ。


とはいえ麺職人シリーズのなかでもトップクラスに完成度が高いことは間違いないので、麺職人の何味を食べるかで悩んだら、変な味に手を出すよりは鶏ガラ醤油をチョイスしておけば間違いないと思いますよ。

評価:★★★★