日帰りで初島にシュノーケルしに行ってきた話|熱海から船で30分弱なのに水がきれいで魚もたくさん! 楽しいね〜!! | | 健全なホームページ

日帰りで初島にシュノーケルしに行ってきた話|熱海から船で30分弱なのに水がきれいで魚もたくさん! 楽しいね〜!!

日帰りで初島にシュノーケルしに行ってきた話|熱海から船で30分弱なのに水がきれいで魚もたくさん! 楽しいね〜!!

2018年の沖縄旅行ですっかりシュノーケルにハマってしまった僕ですが、この夏ついにマイシュノーケル一式を買い揃えてしまったぞ!

さらには2019年のモルディブ旅行でもシュノーケルをして、そのときに借りて行ったGoProで海中撮影をしたらその性能のすごさに感動したので、どうせシュノーケルやるならということで最新機種のGoPro HERO8 Blackも買ってしまった。給付金のおかげで完璧な装備が整った……! ありがとう日本政府!!

せっかくなので海の中の様子を中心に動画にしてYouTubeに公開しましたが、せっかくなので補足的な感じでブログにも書き残しておきますよ。

ちなみにこの動画の編集はGoProのアプリを使ってほとんど自動でやってもらっちゃった。AIが動画の中から良さげな箇所をピックアップしてオシャレに繋いでくれるんだけど、そのチョイスが優秀すぎてびっくりですよ。これなら誰でもサクッと動画を作れるね。

Advertisement

初島にシュノーケルに行ってきました


完璧な装備が揃ったら当然どこかにシュノーケルしに行きたいとなるわけで。

新型コロナ拡大中なので混雑するのはいやだなとか、車で行ける場所がいいなとか、いろいろ条件を立てて絞り込んでいった結果、初回は平日午前に初島という選択をしました。


初島には熱海港から船で20〜30分かけて行くのですが、1日10本くらい船が往復してるし、熱海港周辺にも駐車場があるしで、離島だけど最高に行きやすかったです。自宅からだと合計3時間かからなかったんじゃないかしら。


船に乗る列とか、下船するときにはなかなか“密”な状態になっていたんでいやだな〜と思ったんだけど、いざ初島に到着すると乗客は釣りをする人、ホテルに向かう人、キャンプをする人などが分散して、シュノーケルをする海はいい感じに空いて快適な状況となりました。よかった〜!


今回はもうシュノーケルをするためだけに初島に行ったので、港からすぐの場所にあるスノーケリングセンターでロッカーと更衣室を借りてスタンバイ。そして海へと!(シュノーケル道具一式はこの店でレンタルできる)


初島のシュノーケリングができる場所は計3箇所で、うち2箇所はスノーケリングセンターの目の前。この画像の①が初級者向け、②が中級者向けで、上級者向けの箇所は少し離れた場所にありました。


初島にビーチは一切なく、シュノーケリングスポットはすべて岩場。そして初級者、中級者向けの場所は初島港の中にあるので目の前に船がやってくるというなかなかすごい場所。


でも船が来ても全然波が立ったりすることはなく、水は透明度がなかなか高いし(外から海を眺めても青い魚がたくさんいるのが見える)、海に顔をつけた瞬間に大量の魚がお出迎え。これはすごいですな〜!




小さくて動きの早い魚が多かったので写真できれいに撮影するのは難易度が高めだったんだけど、ゴーグルを装着して水面に顔をつけるだけでもう別世界ですよ。天敵がいなくて平和ボケした魚が悠々と泳いでいる姿を眺めているだけで癒やされますな〜。

シュノーケリングスポット3箇所全部でチャプチャプしてみたけど、初級者向けの場所が一番たくさん魚がいたし、なんならゴーグルだけあればお子様でも高齢者でも十分楽しめるかもしれない。

中級者向けの場所には泳いで移動するのですが、水深も深めなので慣れていないとちょっと怖いかも。そして魚の数自体は減るけど種類が増える感じかな。


上級者向けの場所は飲食店が立ち並ぶ道の正面。完全に岩場ですね。岩の上を歩いて海に移動するんだけど、岩の上はヌルヌルで滑るし、入るまでが一番危なかった。


でも中に入ってしまえば多少波で流される感覚があるくらいで、そこまで難易度が高いようには感じなかったですね。むしろ子連れの人とかが全然いないので、悠々とチャプチャプできて快適でよかった!


波がある場所だからか、海中には丸っこい石がたくさん転がっていました。


やっぱり泳いでいる魚の種類もちょっと違って、初級者向けの場所でたくさん見かけた青い魚はほとんど見当たらず、貝とかカニがいっぱい隠れていましたね。


上級者向けの場所にも余裕で歩いていけるので、せっかくだから3箇所すべてで泳ぎ比べするのが理想でしょうな。楽しかった〜!

名物グルメ「初島丼」は食べられず……

昼過ぎまでガッツリと遊んだあとは新鮮な海の幸をたっぷり使った“初島丼”を食べようと思っていたのですが、水着のままで飲食できる店がないうえに、続々と完売する店が出てきてすっかり昼メシ難民になってしまいました。


こうなってくると荷物は多いし、暑いし、マスクは息苦しいし、見た目は怪しいしの四重苦。初島での食事をしぶしぶ諦め、早々に熱海に引き返して食事をとることにしました。


夏真っ盛りとはいえ平日でも出遅れるとまともに昼メシにありつけない状態になってしまったので、週末に足を運ぶ人は要注意ですね。面倒でも早めに一度着替えて、初島丼を食べてから再び着替えて第2ラウンドに臨むのがベストでしょうね。

昼メシを食べたら島内もぐるっと回ってみたかったんだけどなあ。温泉もあるみたいだし。まあそれはまた次の機会ですな!


結局熱海港近くにあった「貴美の浜焼き」という店でウマい海鮮丼を食べられたし、温泉にも入れたし大満足。滞在時間が短くなるのはもったいない気がするけど、シュノーケルを終えたらサクッと熱海に戻るというのも大いにアリでした。そのまま熱海観光になだれ込むというのもいいかもしれませんな〜!

というわけでマイシュノーケルを買い揃えて初の遠征でしたが日帰りでバッチリ楽しむことができました。

初島は都心からでもとにかく行きやすいうえに、離島という環境で非日常感を味わえるのが素晴らしい! 車がない人でも新幹線や高速バスを駆使すればサクッと行けるってのもいいよなあ。車使わなければシュノーケルを終えてそのまま一杯引っかけたりもできるし!

せっかくなので次以降は伊豆半島の方をいろいろ攻めてみたいとは思っているけど、「今日は天気がいいしサクッとシュノーケルに行っちゃおうかな!」なんて気分になったらまた初島が候補になってきそうな気がしますな。