【カップの麺ぜんぶ食う】第230回 エースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第230回 エースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第230回 エースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし ★5

エースコック すこやか和膳 もち麦めん 鰹と昆布だし
調理時間 5分
麺 60g
熱量 290kcal
炭水化物 40.6g
食塩相当量 4.6g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

エースコックから出たばかりの新シリーズ「もち麦めん」の鰹と昆布だし味を食べてみました。

エースコックらしからぬ地味〜な商品ですが、なにやらCMとかをバンバン打っているんだとか? まあそのくらいやらないと空気になりそうな雰囲気はありますからねえ。。


もち麦めんの最大の特徴はヘルシーな麺だそうで、なんとレタス1個分の食物繊維を摂取できるらしい。ただまあレタス1個分というと聞こえはいいけど、数値にするとわずか3.8gだったりするので騙されちゃいけない。

Advertisement


フタを開けるとかやくと液体スープの2袋が登場。麺はカップうどんのような質感だけど細く、あまり見たことがない形をしていますな。


かやくはネギ、油揚げ、かまぼこ、たまごという構成。たまごは卵焼きを焼いたあとのフライパンにこびりついたカスのような寂しさがあります。まあ、ネギは結構いっぱい入ってますね。


スーパーで110〜120円くらいで売っている安い価格帯のカップ麺だし、これはそんなに期待できないな〜なんて思いながら麺をひとっぱしズルズルっとすすってみると、これが実にうまいじゃない!

細いけど弾力のある麺は独特の食感で、カップうどんともカップラーメンともまた違う新しい感覚。鰹と昆布のダシをきかせた家庭的な味のおつゆもすごくよくて、余計な味が入っていないおつゆだからこそ、弾力のある麺を噛むと麦の甘さも広がってくるし、ネギの味もよく出てる。


つゆの家庭的な味も、麺の独特な食感も、なんだかおばあちゃんの家に行ったら出てきそうな温麺のように感じましたね。うどんでも冷麦でもない、地元のどこかの商店からおばあちゃん独自のルートで仕入れてきたかのような麺を使い、おばあちゃんがダシから取ったおつゆで作った麺料理。

体によさそうな感じはそこまでしないけど、人のぬくもりに触れられる気がするカップ麺。カップうどん業界が忘れていた何かがここにある!


麺からフライ麺特有の風味がするのは多少気になるけど、それはもうエースコックならではですから。下手なカップうどんなんか食べるよりは全然いいですよ。

ほうれん草や小松菜などの葉物とか、ごぼうやにんじんなどの根菜あたりを入れたくなる味。ちょっと過大評価な気もするけど、このシリーズの今後の展開にも期待して星5つとします!

評価:★★★★★