【カップの麺ぜんぶ食う】第250回 日清食品 カップヌードルBIG 鶏白湯 ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第250回 日清食品 カップヌードルBIG 鶏白湯 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第250回 日清食品 カップヌードルBIG 鶏白湯 ★4

日清食品 カップヌードルBIG 鶏白湯
調理時間 3分
麺  80g
熱量 489kcal
炭水化物 62.1g
食塩相当量 7.1g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

カップヌードルの新作として鶏白湯(とりぱいたん)ヌードルが発売されていましたよ。これ、これ! こういうのでいいんですよ、カップヌードルは! 謎肉モリモリのやつとか、抹茶味だとか、そういうのはペヤングに任せておけばいいの!


最近のカップヌードルは味噌とか豚骨とか王道なやつを出して、それがしっかりウマいんだからさすがですよ。この鶏白湯もその王道路線を踏襲した一品といえるでしょう。期待しかないぜ!

Advertisement


中身は粉末スープがいつものカップヌードルよりやや多めに入っている気が。麺と似た色だからそう見えるのかな? かやくはネギ、たまご、ミンチ肉というカップヌードルらしさを感じられる構成。フタの上には特製鶏旨香味油が添付されていました。


熱湯を注いで3分後、香味油を垂らしてかき混ぜたら完成。スープが軽くとろっとしていて、混ぜるたびに鶏の香りがフワーッと広がってきます。ウマそう〜!


味はパッケージにも記されている通りなかなかこってりしている鶏白湯で、しょっぱさも強め。ウマいけどちょっと味が濃いと感じる人が多いかもなー。

あとこれはカップラーメンだから店の味を完璧に求めるのは酷なんだけど、若干スープが人工的というか、科学の力で整えられたような味に感じてしまった。


とはいえ麺との相性はバッチリだし、かやくの存在感の強さもいい感じ。この辺のチューニングの巧みさはカップヌードルに全幅の信頼を寄せられるところだよなあ。完成度は高めだし、好きな人は大好きな味だと思う。

難点があるとすればBIGサイズでの展開しかないところですかね。味が濃いので後半はちょっぴり飽きがきちゃった。普通サイズでも展開してほしかったなー。

評価:★★★★