【カップの麺ぜんぶ食う】第251回 明星 麺神 旨 味噌×神太麺 ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第251回 明星 麺神 旨 味噌×神太麺 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第251回 明星 麺神 旨 味噌×神太麺 ★4

明星 麺神 旨 味噌×神太麺
調理時間 5分
麺  70g
熱量 414kcal
炭水化物 66.3g
食塩相当量 6.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

明星食品が店で食べるようなラーメンを追求して作り出した新ブランド「麺神(めがみ)」の味噌味をいただきます。先に醤油味を食べてみましたが、確かに太くてもっちりした麺は相当な本格派。スープも旨味が凝縮されていて、実に素晴らしいカップ麺でした。

【カップの麺ぜんぶ食う】第239回 明星 麺神 旨 醤油×神太麺 ★4

ただし気になったのは「神旨」とか「神太麺」とか、神というフレーズを軽々しく使いすぎてハードルが上がりまくってしまっていたこと。日清ラ王とかマルちゃん正麺クラスではあったと思うんだけど、名前の割には……と思ってしまった。もったいない。


その路線はもちろん味噌の方でもそのまんま。コシのある神太麺と神旨の一滴を垂らした濃厚の味噌スープで構成される、ほぼほぼお店の神旨の一杯とのこと。なんて神々しいんだろうか。


というわけで、常識を超えた麺を味わう神旨な一杯を食してみますね。

Advertisement


フタを開けるとすぐフワーッと味噌のいい香りが漂ってきました。


熱湯を注いで5分待ち、神旨の一滴を垂らしたら完成。スープには背脂がプカプカと浮かんでいます。かやくの存在感はそこまでないけど、その間から見える麺の存在感の強さはさすが。


麺はもちろん醤油のやつと同じもの。モチモチと弾力がある極太麺。これはなかなかカップラーメンでは味わえない食感です。好きな人はもうこの麺だけでドハマリしちゃうんだろうなあ。

ただ、スープも単体だとコクがあってすごくうまいんだけど、麺といまいち合ってない気がするんだよなあ。どっちも主張が強くてぶつかっちゃってる感じというか。


ここで比較したいのがカップヌードル味噌。これは麺の質感なんて本物のラーメンらしさなんてまったくないし、スープも麺神の方がよっぽど本格的。でもスープがカップヌードルの麺にしっかり合わせた味になっていて、めちゃくちゃ完成度が高いんですよね。

そういう麺とスープのパワーバランスがもうひとつなのかな……と感じました。

麺神シリーズの麺の完成度は本当に素晴らしいし、この次に出てくる商品にはすごく期待したいと思いますね……!

評価:★★★★