【カップの麺ぜんぶ食う】第267回 日清食品 どん兵衛 ちゃんぽんうどん ★4 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第267回 日清食品 どん兵衛 ちゃんぽんうどん ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第267回 日清食品 どん兵衛 ちゃんぽんうどん ★4

日清食品 どん兵衛 ちゃんぽんうどん
調理時間 5分
麺 66g
熱量 369kcal
炭水化物 49.7g
食塩相当量 5.6g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

2020年もいろんなカップ麺を食べてきましたが、結果的に大トリを飾ることになったのはどん兵衛が年末に向けて投入してきた新商品の「ちゃんぽんうどん」。これを食べて年越しするという人も多いんじゃないですかね。


どん兵衛ちゃんぽんうどんの最大の特徴は以前食べた「どん兵衛鶏南蛮そば」と同じく「味変えオイル」が入っていることでしょう。

【カップの麺ぜんぶ食う】第260回 日清食品 どん兵衛 鶏南蛮そば ★4

鶏南蛮そばの味変えオイルは山椒香味油でしたが、ちゃんぽんうどんは焦がしニンニク油が封入されています。

Advertisement


容器を開けて粉末スープとかやくを入れて熱湯を注ぎます。


かやくはキャベツだけ麺の上に開封済み。かまぼことかコーンは小袋に入ってた。なんでだろう?


熱湯を注ぐと魚介系のいい香りが漂ってきました。シーフードヌードルの香りにそっくり!

白濁したスープにピンク、オレンジ、イエロー、グリーンと鮮やかな色のかやくがプカプカ浮かんでいます。華やかでいいじゃあないか!


食べてみるとベースはあっさりとした塩スープで、それを支える魚介だしがすこぶるいい味。これがフワッとした食感の麺によく合うんですよ。うまい、うまい!

どん兵衛は一時期ペヤングのように新商品開発で迷走しかけたときがあったように感じたけど、最近は正々堂々と力強い直球をど真ん中に投げ込んでくる感じが素晴らしい!! これこそが横綱相撲。意外性なんていらないんですよ。どん兵衛にはとことん王道を突き進んでほしい。


かやくの量はちょっぴり寂しいけど、味的にはこのまま食べても十分満足できるレベル。でもせっかくなので半分くらい食べたところで味変えオイルを投入!

すると、焦がしニンニク油は合わないわけじゃないんだけど存在感が強くて魚介の風味がやや隠れてしまった。個人的には入れないほうが好きかなあ。これを100回食べるとしたら65回くらいは味変せずに食べたい。

でも逆にプレーンの状態をイマイチに感じる人もいるだろうし、味変という意味ではこのくらい個性が強いほうがいいのかも。


ただ、使わないという選択肢も用意されているのは素敵なことだけど、このオイルがある影響でかやくが減ってしまっていると思ったらちょっぴり惜しいなあ。もう少しだけでいい、あと少しだけでいいからかやくを増やしてほしかった。だってちゃんぽんといえば、やっぱり具をモリモリ食べたいじゃないか! シーフードヌードルくらい具に食べごたえがあったら満点大笑いだっただろうなあ。

まあ、味変えオイルを入れなくても抜群にウマかったからこそそんなことを思ってしまうんだろうけど! 贅沢な話ですわ。なんにせよ十分ウマかった! ごちそうさまでした!

来年はどん兵衛、カップヌードル、U.F.O.という日清三本柱はさらに王道を邁進してほしいですな〜。

評価:★★★★