【カップの麺ぜんぶ食う】第273回 日清食品 カップヌードルBIG 濃厚豚骨 ★3 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第273回 日清食品 カップヌードルBIG 濃厚豚骨 ★3

【カップの麺ぜんぶ食う】第273回 日清食品 カップヌードルBIG 濃厚豚骨 ★3

日清食品 カップヌードルBIG 濃厚豚骨
調理時間 3分
麺 80g
熱量 534kcal
炭水化物 57.9g
食塩相当量 6.2g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

カップヌードルBIGに濃厚豚骨味が出ていたので食べましたよ。僕の中ではカップヌードルの豚骨味は昨年発売された旨辛豚骨が答えだと思っているので、進化系には手を出さないでほしかったような気持ちがあったりなかったり。きっと食べたら「やっぱり旨辛豚骨のほうがうまいな」ってなっちゃいそうでね。思い出はいつもきれいだから……。


とりあえずこちらは豚骨感がガツンと濃厚になっているそうで。願わくばノーマルサイズでも展開してほしかったけど、濃厚豚骨を求める人は食いしん坊が多そうだし、BIGだけで展開するのは正解なのかも。

ちなみにガジェット通信ではオサダさんがこれをチャーハンにしてましたが、まあ相当強烈だったそうですよ。

Advertisement


で、包装のビニールを剥がした瞬間からほのかにクサイ。フタを開けるとさらに強烈な香り。クセーーーーーーッ!!

豚骨ラーメン屋の前に漂っている、豚骨と足の裏のニオイと紙一重な感じの香り。さすがに店の前ほどの破壊力はないけど、それと同じ方向性の香りが部屋に広がっていきます。オイオイオイオイ!


そしてその激臭は特製豚旨油を垂らすとさらに加速! 明らかに感じる豚の面影。獣臭さが確実にプラスされました。サバンナでこれを食べたら猛烈な勢いでライオンとかハイエナに囲まれそうなくらいの獣っぽさ。粉末スープと調味油でよくぞここまで強烈な豚骨ラーメンっぽさを表現してますわ!


食べてみると香りの印象そのままにスープがとにかく濃厚。濃厚豚骨の看板に一切の偽りなし。これは珍しいですよ。ネタに走ってないのにここまで人を選ぶ味のカップヌードルが発売されるとは。カップヌードルにここまでのクセの強さが必要なんだろうか……?


ただ、そんな強烈なスープを受け止めるのはカップヌードルのいつもの麺。これがちょっぴり心もとないというか、ミスマッチに感じてしまったな。カップヌードルはスープが本物のラーメンに寄れば寄るほど麺が合わなくなる印象。

去年食べて絶賛した旨辛豚骨はカップヌードルのスナック感に合わせてしっかりチューニングされた豚骨スープだったからなあ。


スープ自体はとにかく本格的な濃厚豚骨スープなので好きな人は絶対好きな味。なんだったら別の麺を入れて食べたほうがウマいかもしれないし、いっそオサダさんがやったチャーハンアレンジとかのように別物にアレンジしてやったほうが活きそうだなと思いました。

カップヌードルBIGのサイズでも満腹にならない腹ペコキッズは最後に明太子のおにぎりとかブチ混んだりすると幸せになれそう。

評価:★★★

【カップの麺ぜんぶ食う】第224回 日清食品 カップヌードル 旨辛豚骨 ★5