【カップの麺ぜんぶ食う】第123回 まるか食品 ペヤングやきそば チーズMAX ★4 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第123回 まるか食品 ペヤングやきそば チーズMAX ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第123回 まるか食品 ペヤングやきそば チーズMAX ★4
0

まるか食品 ペヤングやきそば チーズMAX
調理時間 3分
麺 90g
熱量 584kcal
炭水化物 70.6g
食塩相当量 4.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

前回ペヤングソースラーメンに星1つをつけてしまうという苦渋の採点をしてしまったため、早めにペヤングと仲直りしたいとの一心で「ペヤングやきそば チーズMAX」をいただきました。続けざまのペヤング。


しかもペヤングにチーズという組み合わせなので、どう転んでもひどい失敗はしないはず。戦う前からある程度の結果は担保されています。まあ不安があるとすれば「普通のペヤングに家で粉チーズかけりゃいいじゃん」となってしまう可能性が高いことか……。

Advertisement


そんな思いを抱きながら開封。通常のペヤングソースやきそばと同じかやくとソースが入っていることに安心感はあれど、トッピングされていたチーズがチーズソースとか気の利いたものではなく、案の定粉末状だったので不安もさらに強くなっていきます。


いつも通り慣れた手順でペヤングを作り、最後にスパイスとふりかけのかわりに粉チーズをかけて完成。さすがにチーズMAXを謳うだけあって量はだいぶ多いですな。おかげでカロリーも高め。


ところがひとたびチーズを混ぜてしまうと瞬く間にチーズが溶け、いつものペヤングとなんら変わらない色になってしまいました。これは寂しい。


まあでも味は良くも悪くも予想通り、ペヤングソース焼きそばとチーズの相性が悪いわけもなく普通にウマい。あとは人それぞれの好みで、いつものペヤングだとちょっとスパイシーだと感じる人はこっちのチーズMAXの方が好きかもしれない。スパイスの味がいいんだよという人にはただ劣化しただけになりかねない。そういう人はいつものペヤングに粉チーズをかけるべきでしょう。

ウマいのは間違いなくウマいんだ。これ、粉チーズじゃなくて自宅に常備しにくい液状のチーズソースにするだけで価値は大幅に上がった気がするんだけどなあ。予算の関係かしら。

ペヤングのMAXシリーズは価格帯をそこまで変えないことを重視してるっぽいのが惜しい。価格を上げてでももっと極端なことをやってほしいな。

評価:★★★★

 

0