【カップの麺ぜんぶ食う】第252回 明星 チャルメラ 博多バリカタ豚骨 ★4 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第252回 明星 チャルメラ 博多バリカタ豚骨 ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第252回 明星 チャルメラ 博多バリカタ豚骨 ★4
0

明星 チャルメラ 博多バリカタ豚骨
調理時間 1分
麺  60g
熱量 291kcal
炭水化物 46.8g
食塩相当量 5.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

明星チャルメラの博多ラーメンをいただきました。こちらの特筆すべき店はなんといっても待ち時間60秒のバリカタ麺!


しかもそれでいてノンフライ麺だというからすごい。チャルメラは昔ながらのブランドですけど、昔ながらって言葉に甘えずに進化をしているんだなあ。

Advertisement


フタを開けてみるとこの麺の細さですよ、細さ! 普通の麺を60秒の待ち時間で食べさせて無理やり「ほれ、バリカタじゃろ?」って食わせるわけじゃない。ちゃんと細麺でのバリカタを追求してるわけですわ!


粉末スープとかやくをいれ、熱湯を注いで60数えたら完成。60秒って数えてみると本当に一瞬ですよ。麺が極細だといっても本当に60秒で大丈夫なのって気になってくるし、かやくのチャーシューなんかはなおさら。

でも白濁したスープにプカリプカリと浮かぶ細麺はなんとも美しいじゃない……!


というわけでいざ実食。すぐにのびちゃいそうですからね。ズルズルズルっと麺をすすってみましたが、こりゃあウマい!!

固さは見事にバリカタで決まってるんだけど、麺に芯があるとかそういう感じじゃない。ちゃんとした博多ラーメン屋で出してくれるバリカタ感を見事に再現できているんですよ。

しかもフライ麺じゃないから、油っぽい味で小麦の風味とかスープの味をぶっ壊したりもしていないし、よく噛んでると小麦の甘さも感じられる。これは世界最高水準の博多豚骨ラーメンの麺ですぞ……!


麺の完成度の高さと比べるとかやくには寂しさがあるし、スープもいかにも粉末スープで作った豚骨ラーメンって感じの味。よくいえばクセが全然なくて食べやすい豚骨ラーメンって感じなんだけど、もうちょっと頑張れそうな気はするなあ。

逆に具とスープの物足りなさを補えれば完全体となるわけですよ。紅生姜とか辛子高菜とか青ネギあたりをパラパラっと振りかければ豚骨ラーメン欲を満たせること間違いなし!

評価:★★★★

 

0