【カップの麺ぜんぶ食う】第262回 明星×東京デザイン専門学校コラボ メキシカンナチョス焼そば ナチョス風スパイシートマト味 ★4 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第262回 明星×東京デザイン専門学校コラボ メキシカンナチョス焼そば ナチョス風スパイシートマト味 ★4

        【カップの麺ぜんぶ食う】第262回 明星×東京デザイン専門学校コラボ メキシカンナチョス焼そば ナチョス風スパイシートマト味 ★4
0

明星×東京デザイン専門学校コラボ
メキシカンナチョス焼そば ナチョス風スパイシートマト味
調理時間 3分
麺 90g
熱量 504kcal
炭水化物 66.6g
食塩相当量 4.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

明星の「メキシカンナチョス焼そば」を食べてみましたよ。なーんか目につくパッケージだなと思っていたんだけど、なにやら東京デザイン専門学校とコラボしたデザインから生まれた即席麺ということらしい。ははぁー、なるほどなぁ。


デザインのことはさておき、メキシカンナチョス味のカップ焼きそばとは珍しい。奇をてらうんじゃなくてちゃんと美味しさを追求して辿り着いた変化球って感じで素晴らしいじゃあないですか! 期待して食べてみますわよ。

Advertisement


開封すると中には液体ソースとふりかけの小袋。白っぽい麺の上にかやくのキャベツが開封されていました。かやくは普通のカップ焼きそばなんですな。レタスとかトマトあたりを使えたらより一層ナチョスでメキシカンなんでしょうけど!


麺を湯切りしてソースを混ぜると漂ってきたのはドンタコスの香り。まごうことなくドンタコス。あまりにもドンタコス!!

ふりかけとしてナチョスの破片のようなものも入っていましたが、この方向性ならいっそ本物のドンタコスも砕いて一緒に入れてやりたくなっちゃいますな〜。


気になる味は……しょっぱ辛い濃い!!!! 

メキシコ料理を彷彿とさせるピリ辛感、トマトの酸味、チーズのまろやかな味が全部入っていて、それぞれがいい味をしてるんだけど濃い! ちょっとずつ入れてバランスを取るんじゃなくて、全部の要素を全量注入している感じ。ウマいけど雑であり、ジャンクを極めている!!


こうなったらこちらも全力でジャンクにして迎え撃つのが礼儀というもの。やはり粉砕したドンタコスを入れるのはマストとして、チーズもたっぷりとぶち込みたい。

そして濃くなった味を薄めようとするのではなく、刻んだレタスとトマトを入れることで強引にバランスを取りたい。専門学生の若さゆえのわんぱくさをすべて受け止めろ!! レッツ・トルティーヤ!!!

評価:★★★★

  

0