【カップの麺ぜんぶ食う】第276回 ニュータッチ 凄麺 富山ブラック★5 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第276回 ニュータッチ 凄麺 富山ブラック★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第276回 ニュータッチ 凄麺 富山ブラック★5
0

ニュータッチ 凄麺 富山ブラック
調理時間 5分
麺 65g
熱量 345kcal
炭水化物 63.9g
食塩相当量 7.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

ずっと探してたけどようやく買えた!! いつも脳内で山崎まさよしを再生しながら売り場で探し求めていた凄麺シリーズの富山ブラック!! いつでも探しているよどっかに君の姿を〜!!


僕からの絶大な信頼と実績を勝ち取っている凄麺シリーズですが、富山ブラックは特にネットでの評価が高い印象。確か去年はテレビとかでも紹介されたりしたんじゃなかったかな? 

カップ麺がもっとネット通販で気軽に買えるようになればいいのになあ。さすがに余程じゃないと箱単位では買わないから……。

Advertisement


というわけで調理開始。フタを開けると液体スープ、かやく、スパイスという構成。スパイスはおそらく黒胡椒なので、液体スープ一本で味付けをするわけですな。


相変わらずツヤツヤで美しいノンフライ麺。かやくは円盤型のチャーシュー1枚とネギがやや多め。プラスメンマという可もなく不可もないラインナップです。


おっと、写真を撮影していたら猫も寄ってきました。僕は猫語がわかるのですが、「麺が美しいニャー! 美しいニャー!!」と申しております。猫にも伝わる美しさ。


手順通り仕上げたら完成。スープは富山ブラックの名の通り真っ黒ですな。

去年は富山ブラック系のカップ麺がいろいろ出て、黒胡椒の多さにフォーカスを当てている商品が多かったんだけど、凄麺の富山ブラックはそれらと比べると控えめな感じ。「胡椒の多さで話題を作る必要なんてないのよ。とにかく食え」という王者の余裕というか貫禄を感じます。


で、食べて見るでしょ。グッハァァァァーーーーーッ!! ウメェェェェーーーーーーッ!!!!!

麺をひとっぱしすするだけでわかる完成度の高さ。天下一武道会で界王神と対峙し、一瞬で棄権をしたピッコロの気分ですよ。これはあまりにも完成度が高すぎる!!!!


麺が完璧なのは凄麺シリーズ全体にいえることなのでもはや言わずもがな。真っ黒なスープはただしょっぱいだけでなく罪深いほどにコク深い。黒胡椒の刺激も辛すぎず強すぎず。スープの味を引き立てるために寸分の狂いもない適量が用意されている印象です。

そんなスープが完璧に麺に絡み、口の中に運ばれてくるわけですよ。もう、めちゃくちゃウマいとしか言いようがない。胸を張って「富山ブラックです!」といえる一品。

ちょっぴりかやくは少ない気もするけど、そんなことがどうでもいいほど麺とスープで大満足できる。直球とフォークボールだけでメジャーリーグで躍動した野茂英雄のようですな。

ボリュームが物足りなければスープの味で白飯もガツガツ食える。味が濃いなと感じたらお湯で薄めりゃいいだけ。かなり高水準で万人受けする一杯だと思いました。どこの小売店もネタに走った新商品なんて置かないでいいから、凄麺富山ブラックのために売り場を割いてくれ〜!!

評価:★★★★★

 

0