【ほっそり】見るも無残な足の細さよ……断裂から3週間半の様子がこちらです【40歳アキレス腱断裂シリーズ】 | 健全なホームページ

【ほっそり】見るも無残な足の細さよ……断裂から3週間半の様子がこちらです【40歳アキレス腱断裂シリーズ】

【ほっそり】見るも無残な足の細さよ……断裂から3週間半の様子がこちらです【40歳アキレス腱断裂シリーズ】
+2

左足のアキレス腱を断裂して以来、患部をシーネで固定し、松葉杖もしくは片足跳びで移動する生活を続けています。

 

なので当然ですが怪我してから一歩も自分の両足で歩いていません。左足に体重をかける機会さえありません。

そのため左足の筋肉はどんどん衰えているわけですが、怪我して3週間半のタイミングで通院時に写真を撮ってみたら、もう無残なほどに足がやせ細っていることがわかる一枚となりました……。


ああ……。悲しいなあ……。もともと細い僕の足ですが、左足はもはや骨。3週間半使わないだけでこんなにもほっそりとしてしまうのですね……。


こちらは別の角度からの一枚。ふくらはぎの筋肉量がもう別人のようですよ。逆に右足の方はどんどん筋肉がついてると思いますしね。本当に右足だけでピョンピョンして過ごしてるので……。

足の固定を外して自分の足で歩けるようになるまでは、さらに左足の筋肉が衰えていくことでしょう。いったいどこまで細くなってしまうんだろうか。両足のバランスがめちゃくちゃ悪くなるんだろうなあ。元に戻すのが大変そうだ。

ほんと、歩くのって運動になっていたんだなあと実感させられましたよ。高齢者になったときに歩く習慣がないと本当に一瞬で動けなくなってしまいそうな気がする。怪我が治ったらもっと外に出歩く習慣をつけていかないとなあ。

+2