【日記】怪我から6週経過でシーネ固定は終了! 筋肉の衰えはさらにエグいことに【40歳アキレス腱断裂シリーズ】 | 健全なホームページ

【日記】怪我から6週経過でシーネ固定は終了! 筋肉の衰えはさらにエグいことに【40歳アキレス腱断裂シリーズ】

【日記】怪我から6週経過でシーネ固定は終了! 筋肉の衰えはさらにエグいことに【40歳アキレス腱断裂シリーズ】
+6

草野球で左脚のアキレス腱を断裂してから早くも6週間が経過しました。

この間は患部をずっとシーネで固定し、松葉杖と車椅子を駆使し、室内では右足一本でピョンピョン跳ねながら過ごしてきましたが、ついにシーネの固定を外してもらえることになりました……! やったぜ!!

シーネを外して固定が軽量化

怪我をしてから4週経過時点くらいから痛みやむくみが出ることも少なくなり、ストレスはだいぶ減ったのですが、シーネのせいでリラックスして睡眠できない状態が続いていたのでこれは本当にありがたい。そのせいでイベントの直前に首を寝違えたりもしたからなあ……。


まあこんな器具をつけてたら休まりませんわな。本当にようやく! やっと!! 外してもらえて幸せの極みでした!!


まだアキレス腱の部分にはプラスチック製のガードがついているんですが、金具の類がなくなったのでメチャクチャ軽くなりました。急に防御力が落ちて不安にもなりますが、アキレス腱自体はだいぶ戻ってきているようです。よかった〜!

で、ちょっぴり汚いので申し訳ないんですが……


包帯で隠れていた部分はまるで脱皮寸前の動物の皮を思わせるビジュアルで垢が溜まってました。キタネ〜!!

4週経過したくらいからは痛みとむくみが落ち着いたんですが、そのかわりに包帯の内側のかゆみとクサみが大変なことになってしまいまして。包帯の隙間から爪の内側みたいな悪臭が漂ってくるのです。地獄。

シーネを外すことできれいにできる部分が増えたのもよかった。ゴシゴシこすってスッキリ爽快。「では、これから垢を落としていきたいと思います!」みたいな動画を撮ろうかと思ったけどそれは自粛しました。

固定を無事に全部外せたときにはドクターフィッシュに食べさせる動画を撮りに行きたい。

筋肉量の低下はさらにエグいことに……

怪我から3週間の時点で左脚の筋肉が悲しいほど少なくなってしまっていたのですが、筋肉量の低下はさらに加速。対象的に右脚は常に筋トレをしているようなものなのでムキムキ化。左右の差がさらに極端になってきました。

▼3週間の時点ではこんな感じだったのですが……

▼6週間の時点ではこれ……!!


ああ……哀愁の漂う左脚よ……。これ、アキレス腱がちゃんとくっついたとしても本当に元に戻るのだろうか……。

両足のふくらはぎをペチペチと叩くと、左脚の筋肉がいかになくなってしまったのかがよくわかります。


筋肉がついた右脚と対象的に、ブルンブルンと震える左脚。筋肉ってこんなに衰えるものなんだなあ……。

シーネの固定がなくなったとはいえ、まだ左脚に体重をかけることはできないし、まだまだ左右の筋肉量の差は広がるんでしょうね。早く歩けるようになりたいな〜!!

みなさんも怪我には本当に気をつけてお過ごしくださいね。

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+6