Nintendo Switch「Miitopia」が楽しい! おじさんの友達を無断で出しまくって旅に出る | 健全なホームページ

Nintendo Switch「Miitopia」が楽しい! おじさんの友達を無断で出しまくって旅に出る

        Nintendo Switch「Miitopia」が楽しい! おじさんの友達を無断で出しまくって旅に出る
+1

最近はそんなにゲームをやる時間を取れていないんだけど、Nintendo Switchに移植された「Miitopia(ミートピア)」を買ってちまちまと進め始めました。

移植前は3DSで発売されていたんですよね。Miiを使ったゲームはかつてブックオフで100円で購入した「トモダチコレクション」が大好きでアホほどやり込んだことがあったんですが、こちらはまだ未プレイだったので発売をすごく楽しみにしてました。

ゲームの仕様とかは公式ページを見ていただくのが手っ取り早いと思いますが、ざっくりというと「主人公や仲間キャラだけでなく街の住人や敵キャラまでMiiを配役できるRPG」って感じですな。


主人公は僕自身のMiiを設定し、最初の仲間にはピョコタン、見ル野栄司さん、ガジェット通信のオサダさんを設定。全員40代のオッサンという夢も希望もないパーティー!

Switch版のMiitopiaはMiiをメイクする機能が追加されていて、詳細なキャラを作り込むことができるのですよ。なのでTwitterとかで探すと職人が作っためちゃくちゃ上手なキャラがたくさん出てきて、アクセスキーが公開されてたら自由にダウンロードもできるのです。


せっかくなのでダウンロードしてきたひろゆきさんを大魔王に設定。おじさんたちで大魔王ひろゆきさんの討伐に挑みます!



でも実際に進めてみると、職人が作った愛着のないキャラを設定するよりも、あまり似ていなくてもリアル友達や思い入れのあるキャラのMiiを作って配役するするほうが楽しいかもしれないですね。

設定した性格に基づいてMiiたちが自由に行動するのを眺めるのがとても楽しい。RPGのフォーマットに落とし込んだ人間観察ゲームなんだな、これは!










先のストーリーを知る前にキャラの配役を設定していくので、なんとなく設定したキャラが申し訳ない感じになっちゃうのもまたいい。王様に設定した井口監督がゴーレムになったり、漫画家のなかむらみつのりさんが残念な感じになってしまったりとか。



体験版でもかなり長いことプレイできるし、Miiは製品版と同じように作って公開することもできるし、気になっている方はまず体験版をやってみることを勧めておきます。

ゲームをしながら配信する練習をしたかったので、こちらはYouTubeのサブチャンネル「のじまちゃんねるマニア向け」にプレイ動画を投稿したりライブ配信しながら進めていこうと思ってます。今後も友達を片っ端から無断登場させる方向で進めていきますが、どうぞおゆるしを。

↓サブチャンネル「のじまちゃんねるマニア向け」の登録はこちらからどうぞ

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+1