【カップの麺ぜんぶ食う】第355回 明星 一平ちゃん 夜店の焼そば×名探偵コナン 名古屋めしひつまぶし味 ★3 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第355回 明星 一平ちゃん 夜店の焼そば×名探偵コナン 名古屋めしひつまぶし味 ★3

        【カップの麺ぜんぶ食う】第355回 明星 一平ちゃん 夜店の焼そば×名探偵コナン 名古屋めしひつまぶし味 ★3
+2

明星 一平ちゃん 夜店の焼そば×名探偵コナン
名古屋めしひつまぶし味
調理時間 3分
麺 90g
熱量 524kcal
炭水化物 65.0g
食塩相当量 4.4g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2020はこちら

明星一平ちゃんと名探偵コナンが謎コラボ! 味は名古屋めしのひつまぶし味! なにやらコナンの新作映画の舞台が名古屋だったってことでこんなコラボカップ焼きそばが誕生したらしい。まあ、もう売ってないけどな!


これはもういつ食べたのかわからない。とりあえず食べて写真をサクッと加工してアップロードし、カロリーとか炭水化物とかを入れてあとは本文を書くだけ……という状態になってからが長かった。

先に書きたいやつが出てきては後回しにされ、そうでなくてもブログ記事は書きたいネタで渋滞中。常に下書き状態になっているのが気持ち悪くて仕方がなかったんだけど、そこまで準備したのも消すのもなあー、なんて感じで扱いに困っていたらとっくに終売になってしまった。

自戒の念も込めてちゃんと記事にしておくことで成仏させたいと思います。じっちゃんの名にかけて!

Advertisement


とはいえ、ひつまぶし味のカップ焼きそば自体はなかなか興味深かったわけですよ。つい最近週プレの連載「バカレシピ研究所」でペヤング×うな重の「ペヤ重」なんてものを作ったけど、カップ焼きそばとうなぎとダシって合うんですよ。ペヤ重も最後はひつまぶしスタイルで食べましたからね!

 
なのでこの一平ちゃんがどのくらいのひつまぶし感で攻めてきているのかは興味津々だったわけです。コナンの方は申し訳ないけど別に……。漫画もたぶん1秒も読んだことないので……。(逆にコナンの熱烈なファンだからってこれを買う人っているのか?)


というわけでこちらが完成形。ネギときざみ海苔の量が多くて、開封した瞬間になかなかいい香りが漂ってきました。

麺はかなりの細麺。で、ソースはうなぎのタレ風だったりするのかなと思ったらそんなことはなく、かといってソースっぽくもない。甘味を抑えて醤油を強くしたうなぎダレってところかしら。まあ甘ったるいタレだとカップ焼きそばには合わない気がするしね。


一方、個性的だったのがマヨネーズ。こちらは「お出汁風特製マヨ」とのことだったんだけど、これを混ぜて食べるとほのかにひつまぶしっぽさというか、出汁をぶっかけた感が出てくる。「ひつまぶし味だよ」と言われてはじめて「んん? ……ああ、そうか確かにひつまぶしかもな……」って気付ける程度ではあるけども。


そんなひつまぶし味の一平ちゃんですが、味自体はまあ悪くない。だけど単調な感じは否めないですな。具もネギと海苔くらいしか入ってないので、ほぼ麺とソースのタイマン勝負になっちゃうんですよ。

あと出汁マヨネーズで結構コッテリ化するのもおじさんには重い。具という心のより所がないので……。麺量は90gだけど、50gくらいからどうにも飽きがきちゃったなあ。。

どうせだったら完全にひつまぶしに寄せて、半分くらい食べたら出汁を入れるスタイルのほうがよかった。食感も味の印象もガラッと変えられるしね。まったく違うアプローチのひつまぶしカップ焼きそばを食べてみたくなりましたよ。真実はいつもひとつ! ごちそうさまでした〜!

評価:★★★

 

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+2