【清瀬グルメ】南口の人気和食店「壱まる」のランチ限定和風つけ麺を食べてみた! 和食屋ならではの繊細な味がうまい! | 健全なホームページ

【清瀬グルメ】南口の人気和食店「壱まる」のランチ限定和風つけ麺を食べてみた! 和食屋ならではの繊細な味がうまい!

        【清瀬グルメ】南口の人気和食店「壱まる」のランチ限定和風つけ麺を食べてみた! 和食屋ならではの繊細な味がうまい!
+3

清瀬駅南口から南に向かってまっすぐ伸びている「ふれあいど〜り」はまだまだ個人のお店も元気な商店街なのですが、そのふれあいど〜りの終わりの方にある和食店「壱まる」にランチ限定のラーメンとつけ麺があるという情報を入手! 早速食べに行ってきましたよ。


こちらが和食「壱まる」。駅からだと徒歩5〜6分くらいでしょうか。夜なんかはかなり混んでいる人気店とのこと。


店頭にはしっかりラーメンとつけめんの立て看板が出ていました。しかも見た目からしてウマそう! これは期待しかありません。今回は和風つけ麺(900円)の大盛(+100円)でオーダーしてみました。


ちなみにこちらが他のランチメニュー。定食もかなりウマそう! 価格は1000円を超えてきますが、どのメニューも小鉢、サラダ、香物、椀付がセットになっていてなかなかボリューミーです。


ドリンクメニューはこんな感じでした。僕はいつも生ビールの値段でお店の価格帯を判断するんですが、壱まるは660円。やっぱりちょっぴりイイお店ってところでしょうか。

壱まる「和風つけ麺 大盛」(900円)

テーブル席に座ってしばらく待っていると、いよいよ「和風つけ麺」のお出まし!


おおおおーっ、写真で見る以上にウマそうじゃないかー!!


このタイプの店が新しく始めたつけ麺とかだと、さすがに量は少なめだったりするんだろうなーと予想して大盛でオーダーしたんですが、その予想は見事に大ハズレ。スーパーで売ってる中華麺2玉分くらいはありますね。しかも麺が細めなので余計に多く感じる!


その麺には全粒粉が練り込まれているのもいいなあ。


具材もチャーシュー、ほうれん草、メンマ(たっぷり)、味玉、刻み海苔、生姜と盛りだくさん。華やかでいいですな。あっぱれあげてください!!


この麺と具を無化調の醤油スープにつけて食べていくわけですが、このつけ汁もさすがのクオリティ。醤油と魚のダシがよく利いているんですが、いわゆる魚介系のつけめんとはまったくの別物。煮物とか、お吸い物とか、まさに和食の汁物の方が近いところにいる繊細なつけ汁なんですよね。

なので胃にズシッとくるような感覚はなく、すごく体に優しい味。それでいてちゃんと醤油は前面に出てくるので麺もズルズル食べちゃうし、途中で生姜を入れて味変させると一気に味が締まる感じもいい。

こういう繊細なラーメン&つけめんを出す店は知っている限りだと清瀬にはなかったので、なんだかすごく嬉しい気分になっちゃったな。ごちそうさまでした!

コロナの影響でさすがに売り上げが落ち込んでしまったことをきっかけに始められたというラーメンとつけめん。今後もぜひ続けてほしいなあ。今度はほかの定食も食べてみたいけど、結局またつけめんを食べちゃいそう!

店舗情報

和食 壱まる
住所: 東京都清瀬市松山1-20-2
営業時間: 11時半〜14時/17時〜22時半(ランチは平日のみ)
定休日: 月曜日
電話: 042-491-7915

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+3