【清瀬グルメ】おーい! 町中華「幸楽」の名物「幸楽焼きそば」は水曜日なら半額の410円で食えるぞ〜〜〜!! | 健全なホームページ

【清瀬グルメ】おーい! 町中華「幸楽」の名物「幸楽焼きそば」は水曜日なら半額の410円で食えるぞ〜〜〜!!

        【清瀬グルメ】おーい! 町中華「幸楽」の名物「幸楽焼きそば」は水曜日なら半額の410円で食えるぞ〜〜〜!!
+3

清瀬市下宿のあたりにある町中華「幸楽」はメニューが豊富で、日替わりのランチセットもお得な、近くにあるととてもありがたいお店のひとつ。清瀬商工会がちょくちょく開催している「がんばるお店応援キャンペーン」のおかげで行くきっかけができ、以来たまーに足を運んだりしています。

メニューはいろいろなラーメン、チャーハンをはじめ、中華系の定食から焼肉定食、とんかつまであったりするので、行くたびに何を食べるか悩んでしまうんですが、水曜日に限っては迷う心配がないかもしれません。


水曜日は「お客様感謝ディ!」と称して、なんと通常820円の「幸楽焼きそば」が半額の410円に! こんなの、幸楽焼きそばを食べないなんて考えられないでしょ!! あと日曜日は餃子が半額の160円になるってのも嬉しいよなあ。

幸楽焼きそば(通常820円)

というわけでこちらが「幸楽焼きそば」です。


「幸楽」では通常のソース焼きそばも670円でメニューにラインナップされていて、何が違うのかなと思って聞いてみたら幸楽焼きそばには目玉焼きが乗っているとのこと。


目玉焼き1個トッピングで150円か〜と思うと、まあちょっと割高に感じなくもないけど、「お客様感謝ディ!」なら目玉焼きを乗せたほうが安くなるという革命状態に!


焼きそばはウスターソースのベーシックな焼きそばで、具材はもやし、キャベツ、にんじん、豚肉。もっちりした細麺とシャキシャキした野菜の相性がとてもよく、王道だけどそれをしっかり極めた焼きそばという感じ。バッチリうまい。

目玉焼きの黄身は半熟でありながら白身は少し焦がしてカリカリにしている焼き加減も絶妙。黄身をほぐして麺に絡めながら食べるとまろやかさがプラスされてこれまた美味。なるほど、週に一度半額にしてでも多くの人に食べてもらいたいという自信がうかがえる焼きそばですな!


付け合わせのわかめスープはラーメンのスープの流用などではなく、慣れ親しんだ味のわかめスープなのも好感度高め。これで500円を切るのは激アツすぎる。だって、餃子とかビールをつけても1000円切っちゃうんだもんな!

店内のテレビではちょうど夏の甲子園を流してたし、ちびちびと瓶ビールをいただきながら1試合くらいフル観戦しちゃうのも幸せかもしれない。もちろん、軸に据えるのは水曜日の幸楽焼きそばもしくは、日曜日の焼き餃子で! ごちそうさまでした〜!

店舗情報

中華料理 幸楽
住所: 東京都清瀬市下宿1-132-3
営業時間: 11時半〜14時/17時〜23時(通常時)
定休日: 月曜・火曜
電話: 042-495-3288
駐車場: あり

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+3