【清瀬グルメ】みゆき食堂でカツカレーを注文したらカツカレーの化け物があらわれた! | 健全なホームページ

【清瀬グルメ】みゆき食堂でカツカレーを注文したらカツカレーの化け物があらわれた!

        【清瀬グルメ】みゆき食堂でカツカレーを注文したらカツカレーの化け物があらわれた!
+3

孤独のグルメにも出演したことで知られている、清瀬市を代表する大衆食堂であり、清瀬市の魔境でもある「みゆき食堂」に久しぶりに行ってきたのです。


みゆき食堂は安くてメニューの数が多くて、しかも体感8〜9割くらいのメニューが激ウマなんですが、とにかく食事は量が多いし酒が濃い! 大好きな店だけど「よし、行くか!!!!!!」と気合を入れたり、4人位のパーティーを編成していかないと堪能できずに撃沈してしまう店なのです。

これまでの戦いの歴史はこちらの記事にまとめているんだけど、それだけハードルが高いのでまだまだ紹介しきれていないメニューもたくさん。少しずつでもブログで書いていきたいな〜と思い、今回は名物メニューのひとつ「カツカレー」を食べてきましたよ。

みゆき食堂のカツカレーを食べる


みゆき食堂では注文する前に壁一面に貼られた短冊からメニューを探し出す作業から始まるのです。カレーライス関連はこんな感じで貼られています。

・カレーライス 単品500円/セット600円
・カツカレー 単品700円/セット800円
・カツカレー 別盛 1000円

※セットは味噌汁・サラダ付き

めちゃくちゃ安い。そしてこれまたとんでもない量が盛られているので、テーブルに運ばれてくると「この値段でこの量!!!」と二度びっくりできるはず。ちなみに気になるのは「カツカレー 別盛」なんですが、値段的にとんでもないクリーチャーが出現する可能性が高いのでまだ注文したことはないですね。。

というわけで今回はカツカレーをセット(800円)でオーダーしましたぞ。


そうそう、今回はお茶と一緒にゴミ入れ用のビニールなんかも渡されたりなんかして、みゆき食堂なりにコロナ対策をいろいろ徹底してやっているんだなという印象を受けました。「食事中以外はマスク着用!」みたいな注意書きもいろんなところに貼られてました。

混雑時は30分近く待たされることもあるみゆき食堂ですが、この日はたまたま空いているタイミングで訪店できたので待つこと10分程度でカツカレーが運ばれてきましたよ。


フガッ! フガフガーーッ!!



思わず笑っちゃうこのビジュアル! カツカレーの化け物見参! これカレーに使う器じゃねえだろ、っていうか見た目は完全にカレーの海。トンカツが完全に溺れちまってます!



横から見ると異常さが際立ちますね! ずっしりと重い。これで並盛ですからね。しかもこれを運んできてくれたオバちゃんが「足りそうですか?」とか聞いてきたりするから恐ろしい……。


ビジュアルですでに気持ちはお腹いっぱい。すっかり戦意喪失状態に陥ってしまいそうでしたが、セットのサラダと味噌汁から手を付けて心を落ち着かせ、いざカツカレーと対峙!


カレーの海から救出されたトンカツはがっつりフルサイズ。みゆき食堂的には小さめのトンカツだったりするのかもだけど、「松のや」とか「かつや」を基準にしたらとんでもない大きさです。肉も分厚いな〜! 食べごたえ抜群で、もちろんうまい!

そしてカレーはいわゆる“家のカレー”の上位互換という感じ。ジャワカレーとかの市販のルウを使った食べ慣れた味のカレー(中辛くらい)を料理上手な人が作ったらこんな味になるんだろうなという万人受けするカレー。たぶんこれをカレーラーメンやカレーうどんにも使うからこそ無難な味にまとめているんだろうけど、やっぱりこういうカレーっていつ食べてもウマいし、トンカツとも相性抜群! カレーの具材が細かく刻まれているのもトンカツと合わせやすくてよかったな。

食器がめちゃくちゃでかい割にはご飯が大量に入っているわけでもなかったので(その日はもう何も食べなくてOKな程度には多かったけど)、美味しさに引っ張られてしっかり完食。あー、うまかった!!

これで単品700円、セットで800円なんだから、やっぱりみゆき食堂狂ってるでしょ! いつもありがとうございます。ごちそうさまでした〜!!

店舗情報

みゆき食堂
住所: 東京都清瀬市松山1-9-18
営業時間: 11時〜21時
定休日: 日・月・木曜日
電話: 042-491-4006

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+3