【カップの麺ぜんぶ食う】第278回 日清食品 松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル ★5 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第278回 日清食品 松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第278回 日清食品 松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル ★5
0

日清食品 松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題
シュクメルリ鍋風ヌードル
調理時間 3分
麺 70g
熱量 493kcal
炭水化物 55.8g
食塩相当量 7.0g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

去年、松屋で期間限定で登場して話題沸騰だった「シュクメルリ鍋」。こちらが今年も再発売されているんですが、同時に日清とコラボしたシュクメルリヌードルが登場しましたよ。


去年の段階からシュクメルリ鍋を豚ラ王にぶっかけたりしてきましたが、それもまあ〜ウマかった!

チーズとニンニクが利いたカップ麺だなんて、マズくするほうが難しいってもんでしょ! しかも作るのは近年ニンニクガッツリのカップ麺で味をしめた感のある日清食品。こりゃあ競馬でいうとオッズが1.0倍になるくらい勝ち確定の出来レースでございます!

Advertisement


というわけで作り始めます。開封する前からほのかに漂うニンニクの香りはさすがの日清クオリティ。絶対もう日清食品の工場にはニンニクのニオイが染み付いてると思う。


添付の調味油とか液体スープとかはなく、熱湯を注いで3分待つだけで完成ナリ〜。


松屋のシュクメルリはガッツリチーズが入っていて、トロトロのシチューのようになっているけど、シュクメルリヌードルのスープはシャビシャビ。そこは再現しようとしなかったんだろうな。

で、食べてみるとこれがもうウマいのなんの!


麺はカップヌードルとほぼ同じと思っていいでしょう。独特の平打ち麺。シュクメルリをスナック感強めなこの麺に合わせてサラッと仕上げたんでしょうな。再現度が高いとか低いとかどうでもいい。

麺とスープが完璧に調和しているし、ニンニクもパンチが効いてるし、単純にめちゃくちゃウマい!!


カップヌードルはトムヤンクンヌードルをはじめ世界の麺料理シリーズを出してるけど、これもパッケージを変えてそのまんまカップヌードルの新作として出せそうだし、大ヒットしそうなくらいの完成度。ペロペロペロリのペロペロリで、一瞬のうちに平らげてしまいましたよ。

松屋のシュクメルリと比べるならもっとチーズ感が強くてもいいかとは思うけど、それは自分でとろけるチーズをトッピングすればよし。この手のコラボでここまで完成度が高い一杯が生まれるとはびっくりですよ。ニンニクやチーズが苦手じゃなければ、入手できるうちにぜひ食べてみてください。ごちそうさまでした〜!

評価:★★★★★

 

0