麺が極太ゴワゴワ! ヤオコーで買った冷凍武蔵野うどん(武蔵野フーズ)が激ウマすぎた! | 健全なホームページ

麺が極太ゴワゴワ! ヤオコーで買った冷凍武蔵野うどん(武蔵野フーズ)が激ウマすぎた!

        麺が極太ゴワゴワ! ヤオコーで買った冷凍武蔵野うどん(武蔵野フーズ)が激ウマすぎた!
+14

埼玉を中心に展開しているスーパー「ヤオコー」で発見した「冷凍武蔵野うどん」(武蔵野フーズ)が感動のうまさだったので記録に残しておきます。


正直、冷凍うどんなんてみんな一緒だと思ってましたよ。いい意味で。

どこのメーカーの冷凍うどんもツルツルのシコシコでちゃんとコシもある。チルド食品コーナーにある茹でうどんとは比べものにならないほどうまいわけで。

でもこの「冷凍武蔵野うどん」は全然違いました。武蔵野うどんの麺のゴワゴワとした食感や、地粉の風味や香り、独特の太さを完璧に冷凍うどんに落とし込んでいるんですもの。


このくすんだ色の麺がもう完全に武蔵野うどんのそれ。よく見たらメーカーの武蔵野フーズさんも工場が埼玉県新座市にあったり。


地元のうまいものを商品化しよう、全国に広めようという想いが込められてるってのが、一口食べるとよーくわかります。

武蔵野うどんを食べるならやっぱり麺は冷やし、つゆはアツアツ肉汁のコンビがベスト。はじめて食べたときはあいにく冷凍庫に豚肉がなかったので、鰹だしのめんつゆベース+ネギと油揚げとしめじでそれっぽい汁を作ったけど、もう完全に店で食べるクオリティ。




歯ごたえがブリンブリンのゴワゴワで、ちゃんと茹でられているのと芯が残っているのと紙一重な食感。しかも麺は無骨な極太麺。よく噛まないと食べるのが大変なんだけど、噛むほどに小麦の風味も広がってくるのが最高。いやあ、これは本当にすげえうどんだなあ。

次は絶対肉汁も作ろうと思ったし、冷凍庫にストックしておかなきゃならんと決意しましたよ。

そして先日、まんをじして肉汁を作って迎え撃ってみましたが、さらなる幸せが訪れたのは言うまでもありません。


麺2玉で食べちゃった!

ヤオコーは近所になくてあまり行く機会がなかったんだけど、これを仕入れるためだけに行く価値あり。武蔵野フーズさんおそるべしですわ。ほかの商品も含めて研究していきたいと思います。

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
コメントは掲示板にカキコしてね!
+14