【日記】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022の2日目に参加してきた記録 | 健全なホームページ

【日記】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022の2日目に参加してきた記録

        【日記】ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022の2日目に参加してきた記録
+1

8月上旬に開催された国内最大級の邦楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」の2日目(8月7日)に参加してきましたよ。

今年から茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園から千葉市蘇我スポーツ公園へと場所を移したロックインジャパンフェス。随分と久しぶりに参加できたなあと思って調べてみたら2015年以来7年ぶりだったみたいだ!

ロックインジャパンフェスは2000年の初回にも参加していたので割と思い入れが強めなんだけど、今年は台風の影響で最終日が中止。初年度も台風が来て最終日は途中で終わっちゃったりしてたんで、メジャーリーグとかだったら「ひたちなかの呪い」とか言われそうな展開だなーなんて思ったり。


開催が決まって、チケットが販売され始めた頃にはコロナも終息に向かってそうな雰囲気だったのに、いざ夏を迎えるとすっかり第7波の真っ只中。出演者も直前でキャンセルが出まくり、代役が次々に立てられていくという前代未聞の展開に。

参加した2日目なんか、ゲスの極み乙女のメンバーがコロナでキャンセルになり、川谷絵音が掛け持ちしているIndigo la Endが代役を務めることになったけど、さらに直前で川谷絵音もコロナに感染。そこから代役の代役でSAKANAMONがブッキングされたり……。

そんな状況下のイベントに参加するんで、混んでたり参加者のマナーが悪かったりしたら嫌だなあと思っていたんだけど、いざ参加してみたら民度の高さにほんと驚きました。マスクを外して大きな声を出しているやつもいなければ、ライブ中も一切歓声が上がらない。人との距離もある程度保たれているし、ゴミなんかも全然落ちてない。こりゃすごい。先日のフジロックの中継なんか、普通に歓声も聞こえてたのに。

ロックインジャパンフェスは昔からしつこいぐらいに「ルールを守って〜」とアナウンスしているフェスではあったけど、それを20年以上も続けると、参加者が自然とそういう雰囲気を作って受け継がれていくようになるんだなあと実感。きっと強い部活とかと同じシステム。

まあ4万5千人も入れてるらしいし、導線がうまくいってないところも多々見受けられたけど、新会場での1年目なんだしある程度はしゃあない。混んでいても安心で快適に過ごせる環境になっていたのでとてもよかったです。


この日は「絶対このアーティストが見たい!」と言うほど大ファンのアーティストは出てなかったんだけど(しいてあげるならキャンセルになったゲスの極み乙女かな……)、ちょっとずついろいろ見れて満喫できました。昔だったら走り回ってひとつでも多く見て元を取るぞと思っていたけど、フェスでの立ち振る舞いもおじさんになったもんだな。

とりあえず記録がてら、ライブを見たアーティストのメモ。

・HY
・フレデリック
・KANA-BOON
・Nulbarich
・東京スカパラダイスオーケストラ
・THE BAWDIES
・フジファブリック
・あいみょん
・King Gnu

まったく見るつもりがなかったけど、移動が面倒になってそのまま見たフレデリックと、緊急出場で前方エリアがガラガラだったからと最前線でガッツリ見たTHE BAWDIESがすごくよかった。

全体的に今回は遠方から眺めるようにライブを見ることが多かったけど、ガッツリ見ようと思って見るほうが伝わるというか、楽しめるものですな。受け手のモチベーションこそがライブを楽しむ重要な要素なのだな。

とはいえ、そもそも夏は暑くてモチベーションの維持が大変。体力低下おじさんは春や冬のフェスに参加するほうが満喫できるってことだ。


あと終演後に電車で地元まで急いで帰るのもしんどいな〜ってことで、この日は幕張のアパホテルへ宿泊。

車も12時以降は1日1000円で駐車できるし、アパホテル自体は1人あたり3000円くらいで泊まれたし、施設も快適で最高でした。スーパー銭湯並みの大浴場が3箇所もあるし、館内に24時間営業のローソンもある。これは今後マリンスタジアムに行くときはアパ宿泊もセットにしたくなってしまうかもしれない……。

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+1