【カップの麺ぜんぶ食う】第107回 明星 セブン&プレミアム 中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第107回 明星 セブン&プレミアム 中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第107回 明星 セブン&プレミアム 中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば ★5

明星 セブン&プレミアム
中華蕎麦とみ田監修 豚骨魚介まぜそば
調理時間 5分
麺 130g
熱量 759kcal
炭水化物 97.0g
食塩相当量 7.0g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

セブン&プレミアムの中華蕎麦とみ田コラボ商品といえば、ジェネリック二郎と呼ばれる「豚ラーメン」や冷凍食品の「つけめん」などが話題になりまくっていますが、カップ麺もあることを忘れてはいけませんぞ。


今回紹介するのはとみ田監修の豚骨魚介まぜそば。最近カップ焼きそばとまぜそばばっかり食ってんな。でもやっぱり全体的に焼きそば&まぜそばはハズレが少ない気がする。その分大ヒットを作ったり個性をつけるのも難しいんだろうけど。

Advertisement


まずフタを開けてみると小袋が3袋入っていることよりも麺の太さにびっくり。


ここまで麺が太いカップ焼きそば&まぜそばはなかなかない。この時点で十分個性がある。この太さでも熱湯5分で大丈夫らしい。5分を超えるやつはこれまで見たことないな。


湯切りをしてソースを混ぜ、ふりかけをかけて完成。完成した段階でも肉をハッキリと視認できるのは嬉しい。結構入ってる。


あとふりかけはかなり特徴的で、香りが強い。胡椒とか唐辛子系の刺激と魚粉の香り、さらになんか爽やかな香りもするなと思ったら柚子皮も入ってた。


極太の麺は食べごたえバッチリ。しかも乾燥麺の状態で130gも入っているのでボリューム的にも満足度がすごい。女性だとなかなか食べ切れないんじゃないかしら。

そして肝心の味ですが、これもかなりのハイクオリティ。豚骨のタレがベースになっているんだけど、口に含むと魚介ダシの風味がバッチリ広がってくるし、ほのかに酢の酸味も感じられるのが絶妙。ふりかけに入っていた黒胡椒もいいアクセントになってる。すげーうまい!

辛さは若干控えめだけど、そんなのはお好みでラー油でも垂らせばいいさ。チーズを足したり、卵を落としたり、マヨネーズをかけたりするのは誰でもできるけど、スープやタレの味を仕上げるのはメーカーにしかできないわけですから。ベースとしては完璧。それで十分なのです。

セブン&プレミアムの商品なのでたいていの場合はセブンイレブンでこの商品を購入することになるでしょう。レジに行く前にお惣菜コーナーもチェックしてお好みの具をトッピングして食べるのが至福。そんな素敵なカップまぜそばでした。ほんと、セブン&プレミアムと中華蕎麦とみ田のコンビはすごい。

評価:★★★★★