【カップの麺ぜんぶ食う】第15回 日清食品 カップヌードル nano謎肉キーマカレー ★4 | | unkomorimori.com

【カップの麺ぜんぶ食う】第15回 日清食品 カップヌードル nano謎肉キーマカレー ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第15回 日清食品 カップヌードル nano謎肉キーマカレー ★4

日清食品 カップヌードル
nano謎肉キーマカレー

調理時間 3分
麺 60g
熱量 399kcal
炭水化物 51.4g
食塩相当量 4.7g

激しい謎肉推しが止まらないカップヌードルの新作。しかし今作はちょっと訳が違う様子。なにやら通常の謎肉が1/8サイズになった「nano謎肉」というものが入っているのだとか。


これまでにも謎肉をアレンジした商品をたくさん販売してきたカップヌードルですが、正直ヒットには恵まれず微妙な印象。しかしキーマカレーという目の付け所には期待が持てるだけに、なかなかワクワクする一品です。


というわけでフタをベロンと開けてみると、中にはもはやカレールウと見分けがつかないほど小さくなった謎肉がゴロゴロと。確かにこれはキーマカレーっぽい。なんだか期待できそうじゃんか!


そしてお湯を注いで出来上がったのがこちら。……あれ? いつものカレーヌードルから謎肉を抜いただけみたいなビジュアルじゃね……?


なんて思いながら食べてみましたが、味の方は全然悪くない。いつものカレーヌードルと大きな違いはなく、若干スパイシーに仕上がっているかなという感じ。大きな変化がないので良くも悪くもバッチリウマい。

そして問題のnano謎肉ですが、確かに小さくなっていることでキーマカレーのひき肉感は出ている気はする。特に変な味がついているわけでもなく、こちらもバッチリウマい。

……でもなんだろう、この物足りなさは。カレーヌードルに近いからこそ、いつもの謎肉や、硬さの残ったポテトが入っていないことが寂しくて仕方がない。カップヌードル、そしてカレーヌードルのアイデンティティを失ってまでキーマカレーになる必要が果たしてあったのだろうか……。

これだったら謎肉の大きさや具材はそのままで、「カレーヌードルスパイシー」とか「カレーヌードルバージョン2」とか、そんな感じで出した方がカップヌードルらしさがあって良かった気がする。

まあ、それだと地味過ぎて売れないだろうから、売り方としては大正解だと思いますけどね。普通に美味しいので評価は悩むところですが、4.5に近い数字を四捨五入して4になったってことで。

評価:★★★★