【カップの麺ぜんぶ食う】第173回 日清食品 どん兵衛 釜たま風うどん ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第173回 日清食品 どん兵衛 釜たま風うどん ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第173回 日清食品 どん兵衛 釜たま風うどん ★2

日清食品 どん兵衛 釜たま風うどん
調理時間 5分
麺 74g
熱量 442kcal
炭水化物 57.8g
食塩相当量 2.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

申し訳ないことに2020年1月に賞味期限を迎えてしまった「どん兵衛釜たま風うどん」をいただきます。これはあれだ、日清食品に呼ばれたときにお土産でもらったやつだ。


自分ではたぶん買わなかったなあ。具のないどん兵衛はどうしても寂しさを感じてしまいますし、釜玉アレンジとかどん兵衛きつねうどんでもできますからね。同じ値段を払ってどん兵衛を買うなら、きつねうどんを買って釜玉アレンジするほうが美味しいお揚げもついてくる分勝ち組じゃない?

そんなことを考えてしまうので、やっぱり家にあってもなかなか手をつけなかったわけですわ。

Advertisement


麺の上にはネギなどのかやくが入っていましたが、いつもよりなんとなく色が悪い気がする。賞味期限オーバーの弊害でしょうか。申し訳ない……。

ほかには刻み海苔、だし醤油、たまごタレの3袋が入っていました。たまごタレこそがこの釜たま風どん兵衛のアイデンティティ。しかしこれも家の冷蔵庫から卵を1個出してくればいいじゃない?とか考えちゃうんだよなあ。


熱湯を注いで5分後にカップ焼きそばの要領で湯切りし、だし醤油を混ぜてから刻み海苔とたまごタレを入れて完成。


たまごタレ自体はトロットロでとてもよく出来てると思いますけど、やっぱり卵1個入れたほうがいいと思うのは変わりません。なかなか手に入れられない食材ならありがたいけど、卵はコンビニでも買えるからなあ。


そんな卵タレを全体に絡めながら食べると、どん兵衛の麺とよくマッチしてふわふわヌルヌルの食感が楽しめるし、だし醤油の味もいい味をしてるんだけど、やっぱり食べていて侘しさを感じてしまう。具もスープもない分一瞬で食べ終えてしまうんですよ。ズルズルズルっと豪快にすすったら2~3口も食べたらなくなっちゃう。麺の量も一般的なカップ焼きそばと比べると74gと少なめですからね。

やっぱりどん兵衛はお揚げとか天ぷらなどの主役級の具が入ってこそどん兵衛なんだと思うし、どん兵衛きつねうどんや天ぷらそばが偉大すぎるからこそ寂しさを感じてしまう。こんな寂しさを感じるくらいならいつものどん兵衛を食べて、安定のウマさを堪能したい。どん兵衛に求めるのは横綱相撲なんですよ。

評価:★★