【新座グルメ】30種類以上の担々麺を売りにしている謎の町中華『長秀龍』に行ってみた | | 健全なホームページ

【新座グルメ】30種類以上の担々麺を売りにしている謎の町中華『長秀龍』に行ってみた

【新座グルメ】30種類以上の担々麺を売りにしている謎の町中華『長秀龍』に行ってみた

JR武蔵野線新座駅からほど近く、川越街道沿いに「30種以上の担々麺」を売りにしているお店があってずっと気になっていたんです。


担々麺といえば一般的にはラーメンの一種にカテゴライズされるでしょう。ラーメンの種類だけでも30種類を数えるのはだいぶ大変だと思いますが、30種類の担々麺って何事よ……??

先日ようやくそのお店『長秀龍』に足を踏み入れる機会を作れました。本当に担々麺が30種類もあるんだろうな!?

というわけで早速メニューをチェックしてみると……


・担々麺
・長秀龍白胡麻担々麺
・マーボ黒胡麻担々麺
・黒胡麻担々麺
・白胡麻担々麺
・野菜白胡麻担々麺
・マーボ担々麺
・長秀龍担々麺

などなど、1ページめくっただけで大量の担々麺メニューが登場。

そしてテーブルにはタッチパネルのメニューが用意されていたのですが、そちらを開くとさらに大量の担々麺が。どうやら白胡麻、黒胡麻、長秀龍、マーボ、野菜などなど、いろいろな要素を組み合わせて30種類以上の担々麺のラインナップを成しているっぽい。なるほどなあ。確かに30種類以上の担々麺がありましたわ!

っていうか、担々麺の種類数以上に麺料理の豊富さがとんでもないのですが……!



麺料理以外の単品料理も豊富だし、全体的にリーズナブル。これ、材料をストックしておくのメチャクチャ大変なのでは……??


ただでさえ店に入ると優柔不断でメニューを決められないのに、こんなにもメニューが豊富だなんてもはや生き地獄! 三日三晩悩んだ末に満腹セットの「カルシウムと葱炒飯 黒担々麺」のセットをオーダーしましたよ。

担々麺にチャーハンがついて、杏仁豆腐と漬物もセットで780円! 安い!! っていうか、カルシウムチャーハンってなんだ!???


オーダーすると瞬く間にチャーハン以外が運ばれてきました……が! 担々麺は僕の知っている担々麺とは全然違う姿形をしているし、セットは杏仁豆腐と漬物って聞いてたのにただの豆腐が出てきたぞ……!??


具材には挽き肉はほとんど使われていなさそうですし、謎のあんかけがかけられ、スープの底にはコーンがゴロゴロと入っています。うーん、僕は担々麺の定義をそもそも間違えて覚えてしまっていたのかなあ。

もしかしたらこういうのが本場中国での担々麺なのかもしれないと思ってイメージ検索をかけてみても、出てくるのは僕の脳内に刻み込まれている担々麺と一致。これはいったい何なんだろうか?

でも別の麺料理と思って食べてみると案外悪くない。普通の鶏ガラベースの醤油ラーメンに黒胡麻のエキスをほのかに垂らしたような味……? まさに未知との遭遇。まだまだ勉強が必要だ。


そして問題の「カルシウム葱チャーハン」がこちら。カルシウムってちりめんじゃこか! ちりめんじゃこのことかーーー!!


味は無難にウマいけど、とにもかくにも量が多い!! ミニチャーハンとかじゃなくてガッツリ大盛りチャーハン。どちらかというと担々麺のほうが少なめ。担々麺を売りにしている店なんだから、担々麺を大きくしてチャーハンをミニにすればいいのに。


ちなみに同行者は「長秀龍白胡麻担々麺」をオーダーしました。肉だと思っていたものはたまねぎベースのあんかけ。やっぱり知っている担々麺とは何かが違うんだけど、これで650円だからまあコスパはいいよな。

単品メニューもメチャクチャたくさんあるし、4〜6人くらいで来ていろいろオーダーしてつつき合ったら楽しそう。エンターテイメント性は高いし、大当たりメニューが潜んでいそうな予感もする!! 生きている間にそれを見つけられたらいいな。ごちそうさまでした!

▼ほかのメニュー(これでも一部)



▼平日のお得さがヤバい! 職場の近くにほしい店。

店舗情報

長秀龍
住所: 埼玉県新座市野火止4-6-23