【カップの麺ぜんぶ食う】第314回 エースコック 一度は食べたい名店の味Premium 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ ★2 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第314回 エースコック 一度は食べたい名店の味Premium 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第314回 エースコック 一度は食べたい名店の味Premium 伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ ★2
+1

エースコック 一度は食べたい名店の味 Premium
伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ
調理時間 4分
麺 65g
熱量 340kcal
炭水化物 53.6g
食塩相当量 5.8g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2020はこちら

エースコックの「一度は食べたい名店の味Premium」シリーズから「伊吹監修の一杯 芳醇煮干し中華ソバ」が発売されていましたよ。


正直、エースコックの「一度は食べたい名店の味」シリーズは「お店に謝れ!!」と言いたくなるようなものが多い印象でした……。

でもそこに「Premium」の英字がプラスされると途端に印象が変化。完成度がグググググッと上がるのです。まあその分値段も上がるわけですが、そのマイナス要素を補って余りある感じで上がるのですわ。

以前に伊吹監修の一杯のまぜそばを食べたことがありますが、これはなかなか残念な仕上がりでした。

 

でもこれには「Premium」の文字がなかったわけで。果たして今回プレミアムにランクアップし、リベンジを果たすことができるのか!? リベンジマッチのゴングが鳴るぞ! チンチンチンチンチーン!!

Advertisement


というわけで開封。麺はかなりの細麺で、色がだいぶ白っぽいですね。ラーメンというかそうめんとかひやむぎみたい。


かやくにはたまねぎが入っているのが特徴的。


熱湯を注いで4分で完成となりました。お湯で戻ると一段とラーメンっぽくない麺だなー。


で、実際に食べてみると味の印象は見た目のまんま。全然ラーメンっぽくない!

細さだけでいえば博多ラーメンとかのようなんだけど、風味が全然ラーメンじゃない。どちらかというと本当にひやむぎとかに似てる。煮干しラーメンを食べ終えた後のスープに、替え玉として茹でた冷麦を入れて食べてるみたいな味。ゆえにスープと麺の一体感が物足りない感じなんだよなあ……。


かといってスープもウマいかといえば、普通かなあ……。食べやすい感じでまとまっているとは思うけど、逆に煮干しの濃さに物足りなさも感じちゃう。

フタに「3種の煮干し使用の重厚な美味しさ」って書いてあったり、商品名に「芳醇煮干し」とか入れちゃってるからまたハードルが上がっちゃってるんだよな。積極的に自分の首を絞めていくスタイル。まあ、スープ単体で飲むと後味はかなりニボニボしてるんだけど。


そしてかやくもショボい。たまねぎは大きめなので単体でつまんで食べるといい感じなんだけど、いかんせん麺に絡んでこないので最後まで残っちゃう。

やっぱりラーメンは麺とスープと具が三位一体になってこそ。それがバラバラじゃあもう仕方がない。値段の高さを考えても、ちょっと今回は高い評価はつけられないなあ。残念ながらリベンジ失敗。次回に期待します!

評価:★★

 

+1