【カップの麺ぜんぶ食う】第52回 日清食品 焼すぱ 下町ナポリタン ★2 | | 健全なホームページ
6/17(月)新宿にてバカレシピイベント開催決定!!

【カップの麺ぜんぶ食う】第52回 日清食品 焼すぱ 下町ナポリタン ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第52回 日清食品 焼すぱ 下町ナポリタン ★2

日清食品 焼すぱ 下町ナポリタン
調理時間 5分
麺 85g
熱量 459kcal
炭水化物 70.2g
食塩相当量 4.5g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら

100円ショップなどでよく販売されている「焼すぱ」シリーズ。前回は「下町ぺぺろんちの」味を食べました。キャッチコピーの通り「焼そばでもパスタでもない」という麺が悪くないけど微妙な感じでしたな。

【カップの麺ぜんぶ食う】第46回 日清食品 焼すぱ 下町ぺぺろんちの ★3


今回は「下町ナポリタン」とのことですが、下町にナポリタン文化なんてあるのかな? ちなみにコチラも西友で77円で購入しました。やすーい。

Advertisement


フタを開けると中身はソースのみで、かやくは麺の下にあるUFOスタイル。熱湯を注いで5分待ち湯切りをします。


そしてソースを混ぜてみましたが、具の少なさにびっくり。麺の下に隠れてるのかと思いきや、そもそも少なかったのか。安価なカップ麺に具の量を期待するのは違うことは理解できても、具の少ないナポリタンってどうなんでしょう。


しかも食べてみるとさらにびっくり。甘っっっっっっっまい。酸味も塩気もほとんど感じられず、トマトの甘味だけが麺にネットリと絡んでいます。

Advertisement

これ、少ないとはいえ具に塩気のあるものが入ってたら全然違った気がする。謎肉とかペヤング肉レベルでいいから、肉っぽいものとか。この「焼すぱ」に入っていた具材はなんと赤ピーマンとチンゲン菜のみ。よりによって味に影響を与えなさそうな2品。それじゃあダメだよ。下町に謝ったほうがいいんじゃないのか……?


麺の質自体は決して悪くはないんだけど、カップ焼きそばと大差ない麺なので、ただただ甘いカップ焼きそばを食べているような感覚に。これはなかなかしんどい……。


仕方がないので早々に粉チーズを投入。これだけでだいぶマシになった。ほかにも具をちょい足しすること前提に考えればまあ悪くなかったのかもしれない。「焼すぱ」の2品を比べるなら、個人的には「下町ぺぺろんちの」味の方が好きですかね。

安価でそれなりにボリュームもあるというところと、パスタっぽくはないけど麺の質は評価できる点でした。

評価:★★