【悲しいです】日清公式どん二郎こと「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」はどん二郎考案者の知らないところで開発されました【闇を感じる話】 | | 健全なホームページ

【悲しいです】日清公式どん二郎こと「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」はどん二郎考案者の知らないところで開発されました【闇を感じる話】

【悲しいです】日清公式どん二郎こと「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」はどん二郎考案者の知らないところで開発されました【闇を感じる話】

こんにちは、こんばんは。どん兵衛をカスタムしてラーメン二郎風にアレンジする「どん二郎」考案者の野島慎一郎です。

2017年はじめにネットニュースで「どん二郎」を発表し、2018年には『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』なんていう本も出させていただきました。

SNSにはたくさんの“作ってみた“どん二郎の写真が投稿され続けていて本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。

【決定版】どん二郎のインスタ映え写真を厳選してみた!

そんなどん二郎を彷彿とさせるどん兵衛の新商品が、2019年10月8日からセブンイレブン限定で発売されました。

ラーメン二郎の看板とまったく同じ配色でデザインされた「日清のどん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」。どこからどう見てもラーメン二郎インスパイア。どん兵衛のラーメン二郎。そりゃあもう、どん二郎を知っている人は「ついに日清公式のどん二郎が出た!」と思うことでしょう。

ただ残念ながら、この「日清のどん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」が出るという話は僕のところには一切入ってきませんでした。

ネットニュースを上げた当時の編集担当であり、ネーミングなどで携わっていただいたミスタークドウ氏も知らなかったし、『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』を出版していただいた宝島社さえも知らなかった。

ましてやラーメン二郎三田本店のオヤジさんさえも話を聞かされてなかったというのですからびっくりです。これはバズプラスニュースさんで取材されていました。

三田本店の親父に今回のインスタント化について聞いたら「そんなの知らねえよ! まーたマシマシとか言って勝手に作ってんだろ(笑)」と話していました。ですが少し前に親父さんは日清さんに「勝手にやってくれ」と言ったみたいなので、日清さんが勝手にやっても怒られないっぽいです(笑)。今回のどん兵衛は、あくまで二郎インスパイアでしょうから、ラーメン二郎公式ではないですからね

【緊急速報】日清がラーメン二郎系インスタント発売キター! どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク / どん二郎誕生
http://buzz-plus.com/article/2019/09/17/donbei-ramen-jiro-news/

そう。バズプラスの記事にもある通り「どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」は二郎インスパイアであり、商品名には「二郎」も「どん二郎」も入っていません。

商品名にどん二郎という名前が入っているなら入っているなら問題ですが、これはあくまでも「どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」なので、僕がとやかく言えるものではないのです。話がないのも当然でしょう。

しかし、さすがに詳しく書くことはできませんが、『世界一美味しい「どん二郎」の作り方』の書影写真を使用し、「どん二郎を商品化」と記した資料が存在することを秘密のルートで知ってしまいました。

さらに、Twitter経由でこんな情報も入手してしまいました。

日清食品が「どん二郎」という商標を出願(出願番号2019-74653)
どん兵衛の弟分か何かかなーとぐぐると、2年ぐらい前に流行ったネタらしい
>日清食品のカップ麺「どん兵衛」をベースに、気軽にラーメン二郎の味を再現するという画期的なもの
この出願が意味するものとは!

2019年6月11日に日清が「どん二郎」を商標登録出願していたのです。もちろん僕も宝島社も知らないところで。

おそらく

どん二郎を商品化するのは決まったけど、どん二郎という名前を出すのは難しい(商標登録もまだ間に合っていないはずなので)。

ならば別の名前で商品化し、セブンイレブン各店舗が自主的に「どん二郎発売」とポップを書いたりすることを見込んだのでしょう。それっぽい商品を出せばネットでも間違いなく話題になりますしね。実際に今日はTwitterでもすごく話題になってました。

まあ僕も最初にどん二郎を作ったときは当然わざわざ日清食品にもラーメン二郎にも連絡はしていないですし、本が出たときも勝手にやったところがあったので何も言えません。

でもどうせだったらご連絡をいただいて、ちゃんと「どん二郎」という名前で商品化されたら嬉しかったなあ。微力ながら商品のPRなんかもお手伝いしたかった。何十本でも何百本でもガジェ通で記事を書いたのに……。

実際に「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」を食べてみました

もちろん「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」がどんな仕上がりになっているのか気になるので、最寄りのセブンイレブンで買ってきましたよ。

レビュー記事はいつもの「カップの麺ぜんぶ食う」で改めて書くとして、とりあえずYouTube【のじまちゃんねる】にレビュー動画を公開しました。

感想を一言でいうと、残念ながら「残念」ですね。

ニンニク風味のどん兵衛として食べるのなら全然オッケー。意外な美味しさを体験できるはず。

でもパッケージデザインを二郎に寄せすぎているので、ジロリアンが過度な期待を抱くことは間違いないわけで。その期待にはとても応えられないのではないかと。もちろんカップ麺の限界はあるけど、乾燥もやし一本も入っていないで二郎を思わせるのはなあ。

そしてこれを食べた人が「どん二郎」なんて所詮こんなものかと思ってしまうかもしれないのはなんとも歯がゆいところ。天下のどん兵衛をベースに、生のもやし、キャベツ、刻みニンニクを使った「どん二郎」の方が美味しくなるに決まってるでしょ。

こうなったらもう「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」を勝手にアレンジしてアレンジしてアレンジしまくるしかない。もちろん「どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」を応援したいからこそ。そんなつもりで今後やっていきたいと思います。

  

2019.10.15 追記

発売から1週間経過し正気を取り戻したところで、いつものフォーマットに落とし込んだレビュー記事も書き残しておきました。

【カップの麺ぜんぶ食う】第130回 日清食品 どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク ★4

2019.10.24 追記

アレンジネタがたまったのでまとめページも作りました。随時更新予定。

【最速まとめ】「日清のどん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク 」を使ったアレンジレシピ5連発! 完全体、焼きうどん、炒飯、ペヤングなど

219.11.3 追記

日清食品から連絡をいただき、完全に和解のハッピーエンドとなりました。ありがとうございました。

【嬉しいです】日清食品から呼び出されました→ご丁寧な挨拶をしていただき、完全に和解です【日清公認アレンジャー】