野球場で8種類のクラフトビールを飲める幸せ|メットライフドーム「CRAFT BEER OF TRAIN PARK」 | | 健全なホームページ

野球場で8種類のクラフトビールを飲める幸せ|メットライフドーム「CRAFT BEER OF TRAIN PARK」

野球場で8種類のクラフトビールを飲める幸せ|メットライフドーム「CRAFT BEER OF TRAIN PARK」

10月22日(木)はメットライフドームで野球観戦してきましたよ。我らが千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズの2位攻防戦。


メットライフドームでの観戦は今季2試合目。今回は1塁側の内野指定席から。ちなみに前回はバックネット裏のぶっちぎりいい席で観戦しちゃいました。

バックネット裏の席には3塁側入口から入って行ったので気づかなかったんですけど、1塁側入口から入ってすぐのところにこんな店ができていたんですな。


「CRAFT BERRS OF TRAIN PARK」。そういや今年からこんな店ができたとは聞いていたけど、これがそれか!

まあクラフトビールを販売しているスタジアム自体はそこまで珍しくはなくなりました。横浜スタジアムやZOZOマリンスタジアムではオリジナルのクラフトビールも売ってますしね。

でもメットライフドームはオリジナルのクラフトビールこそないものの、計8種類も揃えているっていうんだから素晴らしすぎるじゃない……!! クラフトビールをいろいろ飲み比べながら野球観戦できるなんて、どんな桃源郷だよここは!


ラインナップはヤッホーブルーイング、スプリングバレーブルワリー、ブルックリンラガー、グランドキリンなどなどメジャーなものばかりだけど、そもそも本来は野球場でクラフトビールを1種類扱ってるだけでも大興奮なわけですよ。それなのに常時8種類も……!! なんという贅沢!!


この日は球場に来る前から0次会と称してガッツリ飲んでしまったので、クラフトビールは「FAR YEAST 東京IPA」をLサイズで1杯だけいただきました。

価格は950円とお高いけど、メットライフドームはそもそもビールが1杯750円。そう考えたら全然ありですよ、あり!

よりによってコロナ禍の2020年に営業開始だったんでなにかと大変だったと思うけど、ゆくゆくは月替りのメニューが入ってきたり、飲み比べセットとかも扱い始めたりするといいなあ。そんなんなっちゃったらマリーンズ戦以外でも足を運んでしまうかもしれない。ほかのスタジアムもぜひ真似してほしい!


ちなみに試合の方は現在絶不調のマリーンズが序盤から着実に失点を積み重ね、今季初の4連敗を喫してしまいました。

相変わらず現地観戦に行くと勝てない。今年はまだ未勝利だし、前に現地で勝ち試合を見たのはいつになるんだろう……??


そして今季はメットライフドームでのマリーンズ戦は全試合終了。来年は今までのように声を出して応援できるように戻るといいなあ。