【カップの麺ぜんぶ食う】第244回 セイコーマート チリトマトチーズ味ラーメン ★2 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第244回 セイコーマート チリトマトチーズ味ラーメン ★2

【カップの麺ぜんぶ食う】第244回 セイコーマート チリトマトチーズ味ラーメン ★2

セイコーマート チリトマトチーズ味ラーメン
調理時間 3分
麺 50g
熱量 259kcal
炭水化物 41.1g
食塩相当量 2.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

たびたび発生する謝罪案件です。こちらは北海道を中心に展開しているコンビニ「セイコーマート」のオリジナルのカップ麺なので、当然基本的には北海道に行ったときにしか買えないシロモノなのですよ。


前回北海道に行ったのは2019年秋のこと。そのときに購入したカップ麺なので、賞味期限をぶっちぎりでオーバーしてしまっているというわけです。


2020年1月18日でご臨終されているので、実に9ヶ月以上オーバーしてしまった。これは申し訳ない……。

カップ麺はそこまで味は劣化しないだろうという偏見のもとでいつも通りに評価しますが、フレッシュな状態で食べたら印象は全然変わってくるかもしれません。

Advertisement


というわけで開封。麺は50gなので少なめで、かやくと粉末スープは開封済み。かやくはちょっと変色してしまっているような……いや、なんでもない! なんでもないぞ!!

ふりかけの袋に「チーズ風味パウダー」が入っているそうです。風味? チーズそのものではないのかな?


熱湯を注いで3分後、チーズ風味パウダーを振りかけて完成です。

食べてみるとなんだか麺の風味が強いな……と思って製造会社をチェックしてみたら案の定エースコックだった。いつも食べてるおなじみのエースコック製フライ麺。どんなスープの中に飛び込んでも個性を発揮しちゃう目立ちたがり屋なんだよなぁ。


そんな主張の強い麺に存在感を殺されかけているスープですが、スープ単体で味見をしてみてもトマト感は薄め。その分チーズ風味パウダーが個性を発揮してまろやかなテイストにまとまってる印象です。

味は全然悪くないんだけど、やっぱりチリトマトヌードルと比べると劣ってしまう点が多いかな……。


かやくが変色して劣化してしまってそうな雰囲気があったけど、実際に作ってみたらそもそも量が少なくて寂しい感じ。まあこれだったら数十円プラスしてでもチリトマトヌードルを買うべきだし、クリーミーにしたければ自分で粉チーズを振りかければいいでしょう。

それにしてもチリトマト味のカップ麺ってそもそも少ないわけですが、これを食べるとチリトマトヌードルの完成度の高さと偉大さに気付かされますな。

これだけを食べてチリトマトを知った気にならないでほしいし、チリトマトを嫌いにならないでほしい。

評価:★★