【ファミレスぜんぶで作業する】第2回 デニーズのモーニングでテレワーク|セブンイレブンのコーヒー飲み放題が嬉しい | 健全なホームページ

【ファミレスぜんぶで作業する】第2回 デニーズのモーニングでテレワーク|セブンイレブンのコーヒー飲み放題が嬉しい

        【ファミレスぜんぶで作業する】第2回 デニーズのモーニングでテレワーク|セブンイレブンのコーヒー飲み放題が嬉しい
+3

都心部でテレワークをするとなるとコワーキングスペースやカフェ、はたまたネットカフェあたりを使うことになるんでしょうけど、郊外に住んでるとドリンクバーのあるファミレスでの作業が最強だったりします。

僕も締め切りに追われて、うっかり昼寝とかゲームとかしたらやばい状況のときによくファミレスで作業をすることが多いんですよね。最近はWi-Fiが使えるファミレスも多いし、混雑時を避ければ迷惑にもならないだろうし、気兼ねなく利用できていい感じです。

せっかくなのでいろいろなファミレスで作業をしてみているので、自分用のメモを兼ねてテレワークの拠点という視点でのレビューを残していこうかと思います。

デニーズ清瀬店のモーニングでテレワーク


第2回はデニーズのモーニングでのテレワーク。デニーズって昼でも1000円を軽く超えてくるセレブなファミレスってイメージを持っているんですが、意外とモーニングは安いんですよ。


最安のトーストセット+ドリンクバーなら税抜399円。ドリンクバー単品でも218円というのがものすごく良心的。


僕はだいたい朝ごはんを兼ねて行くので、「セレクトモーニング」のEセット「選べるサラダモーニング(税抜599円)」をオーダーしてます。一番ヘルシーそうなやつ。

セレクトモーニングはドリンクバーもついてくるのでなかなかお得感が強め。ところがちょっと欲張って「具だくさんサラダモーニング」にグレードアップしてしまうと、税抜699円と100円しか違わないように見えてドリンクバーがついてこないので実は結構差がでかい。

油断して欲張るとすぐ1000円が迫ってくるのがデニーズの恐ろしいところよ。

ドリンクバーはセブンイレブンのコーヒーを飲める


ドリンクバーコーナーはなかなか充実。最近では珍しくなくなったけど、2種類の味を混ぜられるタッチパネル式のコーラマシンはたぶんデニーズが先駆けだったと思う。「30種類以上のドリンクバー」とかそんな感じで売り出していたはず。


そんな豊富なドリンクもいいんですが、なんといってもデニーズの魅力はセブンカフェですよ。セブンイレブンと同じコーヒーマシンが設置されているのです。さすが系列店や!


さすがに原液を水で割るタイプのアイスコーヒーと比べるとその味は段違いもいいところ。セブンなら1杯100円という金額がわかりやすいのも貧乏人のハートには突き刺さりますねえ。だって6杯飲んだら元取れちゃうもの!

僕はコンビニコーヒーならセブンカフェが一番好きですよ。一番水っぽくないというか、キリッと苦味のある感じがよい。これを飲み放題しながら作業をすりゃあもう、はかどるはかどる!


セブンカフェマシンのほかにもコーヒーマシンがあり、カフェラテとかカフェオレも飲めるのも嬉しいですな。

Wi-Fiは60分×2回制限

店内のWi-Fiはセブンスポットに繋ぐ形になります。もちろん無料で使えますが、デニーズアプリを入れていないと60分×2回という制限あり。



回線速度はなかなか安定してるし、デニーズアプリではクーポンが配信されたり、「ぷに」という謎単位のポイントを貯められるので、よく利用する人はアプリをインストールしておいたほうがいいでしょうな。


ちなみにデニーズは5時間を超えると一旦精算をするというルールがあったりします。厳密にやってる店は少ないだろうけど、アプリを入れてWi-Fi無制限になったとしても、5時間での退店がマナーと考えておいたほうがいいでしょう。

デニーズ モーニング利用
セレクトモーニング 税抜599円
(シーザーサラダ+トースト+ドリンクバー)

おすすめ度 ★★★★
ドリンクバー充実度 ★★★★★(セット 199円/単品 218円)
コスパ ★★★★
Wi-Fi 60分×2回
コンセント なし
備考 週末もモーニングあり/朝6時から11時まで/セブンのコーヒー飲み放題/ドリンクバー付きセットがお得/ちょっと欲張ると高くつきがち

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+3