【カップの麺ぜんぶ食う】第248回 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン でか盛 ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第248回 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン でか盛 ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第248回 マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン でか盛 ★5

マルちゃん 黄色い博多焼ラーメン でか盛
調理時間 1分
麺  130g
熱量 776kcal
炭水化物 85.5g
食塩相当量 6.1g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

マルちゃんの赤いきつね・緑のたぬきのシリーズって実はほかにもいろいろあるんですよね。そのうちのひとつ「黄色い博多ラーメン」の焼きラーメンバージョンが出たので食べてみましたよ。


焼きラーメンとのことですが結局はまあカップ焼きそばと大差ないでしょうな。麺の量はたっぷり130グラムで、待ち時間はたったの1分。スープもセットになったやきそば弁当スタイルです。

Advertisement


容器の中にはかやく、粉末ソース、液体ソース、そして飲む用のスープの小袋が封入されていました。麺は1分戻しとはいえそこまで極端な細麺ってわけでもないですな。


かやくはキャベツときくらげ。麺の量がバカ多いのを考えると心もとない量。


1分で湯切りし、そのお湯を使ってスープを作ったところで完成です。


スープはホッと温まる感じのやさしい豚骨スープ。豚骨つけ麺をスープ割りしたあとのような感じ。


麺はしっかり締まってるんだけど芯があるわけじゃなく、実にいい歯ごたえ。うまいう、うまい!

これ何かに似てるんだよなあ、と思ったけどあれだ。俺の塩とよーく似てる。

1分戻しの麺はそのままかもしれないし、具の構成もそっくりだし、ニンニクと塩の利いたタレも同じニオイを感じる。そう思ったら余計に愛しく思えてきたよ。


俺の塩、しばらく食べてないけど本当に大好きだったんですよ。高校の頃とか食いまくってた記憶があるなあ。1ヶ月で2000杯くらいは食べてたんじゃないかしら。

パッケージを変え、麺の量が増え、ほんのりと豚骨をまとって生まれ変わってきた俺の塩。ワシにはわかる、わかるぞ!!


しかもスープに浸して食べるつけ麺方式でも食べられるので、具が少ない&麺130gというわんぱくな構成でも全然飽きずに最後までいけちゃう。こりゃあ、いい!

個人の趣味嗜好がガッツリ反映された結果かもしれませんが、これは星5つをあげたい。最近見かけなくなった俺の塩との再会に乾杯!!

評価:★★★★★