【カップの麺ぜんぶ食う】第295回 日清食品 カップヌードルBIG ガツン!とスタミナ醤油 にんにく・とんこつ・にんにく ★5 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第295回 日清食品 カップヌードルBIG ガツン!とスタミナ醤油 にんにく・とんこつ・にんにく ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第295回 日清食品 カップヌードルBIG ガツン!とスタミナ醤油 にんにく・とんこつ・にんにく ★5
0

日清食品 カップヌードルBIG ガツン!とスタミナ醤油 にんにく・とんこつ・にんにく
調理時間 3分
麺 80g
熱量 492kcal
炭水化物 62.8g
食塩相当量 6.3g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2020はこちら

日清食品からまたしても二郎系カップ麺が登場。ついにカップヌードルにまでマシマシの魔の手が侵食してきましたよ。

せっかくニンニクマシマシ系のカップ麺を極めたし、出せば話題になるし売れるからもう行けることろまで行ってやるという清々しさがすごい。絶対日清の工場はもうニンニクのニオイが染み付いて取れなくなってるぞ。


しかしカップヌードルといえばもはやカップラーメンと言うよりもカップヌードルという独自のジャンルを確立しているといっても過言じゃないはず。

濃厚スープ&極太麺のラーメン二郎とは対局に位置すると思うし、ジロリアンたちがカップヌードルを好んで食べそうな気もしないし、その逆も然り。余計なお世話だけどちゃんとニーズがあるのかってのは心配になってしまうな。

Advertisement


というわけで開封。中身はキャベツと謎肉がたっぷりで、麺はいつものカップヌードルと同じ太さ。

で、意外だったのがこの時点でニンニクの香りはそこまで漂ってこなかったことですな。公式どん二郎とも呼ばれた「どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」なんかは開封する前からニンニクの激臭が漂ってきたというのに、ネーミングの割にはニンニク控えめな感じなのかしら。


熱湯を注いで3分で完成。よーくかき混ぜるとスープがコッテリとしてきました。


まずは麺からズルズルッといただいてみると、これがなかなかいい感じ!

極太麺のラーメン二郎の幻影を振り払い、純粋にカップヌードルの新作と思って対峙してみると、ニンニクのきいた豚骨醤油のスープにキャベツの甘味がよく溶け込んでいてウマいんですよ。キャベツの量も多いし、麺を食べるというよりもキャベツを食べているような感覚さえある。


そして具材には刻みニンニクが入っていないのもポイント。だけどニンニクのエッセンスはすっかりスープに落とし込まれていて、豚の旨味もエグさを削ぎ落として注ぎ込まれてる。

ゆえにすごくライトで食べやすい、二郎系ラーメンの入門編って感じに仕上がっているなーと。カップヌードルが好きな人に「二郎系ラーメンもなかなかいいモノなんですよ」と教えてあげるかのような一杯。


こちらはBIGサイズだけで展開している商品。普段はレギュラーサイズでも出せばいいのにって思うけど、これに関してはBIGサイズくらいあったほうがガッツリ感も味わえていいかもな。

カップヌードルというフォーマットに合わせて二郎系の要素を見事にチューニングしていて、ほんと大したものだなあと思いました。こりゃあ、日清さんは今後もまだまだ二郎系カップ麺をリリースしてくるんじゃないですかね!

評価:★★★★★

【カップの麺ぜんぶ食う】第130回 日清食品 どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク ★4

 

0