【カップの麺ぜんぶ食う】第326回 日清食品 日清×食べログ 百名店 櫻井中華そば店 淡麗醤油中華そば ★4 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第326回 日清食品 日清×食べログ 百名店 櫻井中華そば店 淡麗醤油中華そば ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第326回 日清食品 日清×食べログ 百名店 櫻井中華そば店 淡麗醤油中華そば ★4
+2

日清食品 日清×食べログ 百名店
櫻井中華そば店 淡麗醤油中華そば
調理時間 5分
麺 80g
熱量 455kcal
炭水化物 65.5g
食塩相当量 6.9g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2020はこちら

食べログで4.02点という高得点を叩き出したらしい「櫻井中華そば店」の「淡麗醤油中華そば」を食べてみましたよ。

食べログの点数なんかまともに参考にしようと思ったことないけど、4点台が希少ってことはなんとなくわかる。人気店なのか、はたまた食べログにお金をたっぷり払っているのか……?


あいにく横浜にあるという櫻井中華そば店には行ったことがないので、今回も再現度という物差しは放り捨て純粋に一杯のカップ麺としていただきますね。パッケージを見る限りいかにもクラシックな“ザ・中華そば”という一杯なんだろうな〜。

Advertisement


というわけで、開封! 開封ですぞー!! 


かやくはネギとメンマ、そして焼豚という王道中華そばらしい構成。焼豚はちゃんと肉厚だし、脂身が多くてうまそうだ。乾燥したままかぶりついて、口の中でじんわりと柔らかく戻してあげたい。戻っていく過程で肉汁がジワジワ出てきて最高なんだよな〜!


熱湯を注いで5分で完成。ノンフライの平打ち麺がビラビラとした状態に戻ってなんともうまそう。本当にベーシックな中華そばって感じの見た目だなあ。


その味もまさに見た目の通りで、鶏油と醤油の王道コンビが織りなす淡麗なスープ。比率でいうと醤油の割合が大きく、それがまた昔ながら感に拍車をかけます。とりあえず完成度がめちゃくちゃ高い!


でも王道の醤油スープとまるで生麺のようなビラビラのシコシコ麺が高いレベルで融合すると、意外にも僕が抱いてしまった感想は「普通」。カップ麺にしては高すぎる完成度。結果的に普通の中華そばになってしまってるんですよ。完全に正統派になりきってしまったための弊害か。


これは間違いなく個人の好みの問題。そもそも単純にこういった王道の中華そばが好きなのか、櫻井中華そば店の味が好きなのかどうかという話。僕はカップ麺がカップ麺という枠の中で精一杯鋭意工夫をした結果、生み出される独自の個性が好きなんだと再確認させられました。

これはたぶんラーメン通がいろいろ巡り巡った末にたどり着く原点回帰の味なんだろうなあ。バック・トゥー・ザ・ベーシック。本物かつ正統派のラーメンが好きな人ほど気に入る味なんじゃないかなと思います。ごちそうさまでした〜!

評価:★★★★

 

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+2