【カップの麺ぜんぶ食う】第168回 日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル ★5 | | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第168回 日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル ★5

【カップの麺ぜんぶ食う】第168回 日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル ★5

日清食品 カップヌードル チリトマトヌードル
調理時間 3分
麺 60g
熱量 354kcal
炭水化物 45.5g
食塩相当量 4.0g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら

いきなり殿堂入り級カップラーメンのチリトマトヌードルが登場。よく食べてるイメージだったけど、カップの麺ぜんぶ食うの記事を書き始めてからは意外とはじめてだった。どうやらよく食べてるといってもまともな食べ方をしていなかったようだ。


お湯を一切使わずトマトだけで作る「限界突破チリトマト」とか……


水分を蒸発させて作るチリトマトナポリタンとか……

なんかもうチリトマトにすいませんって感じですね。

Advertisement


そんなチリトマトヌードルを久々に食べることになったのは、ガジェット通信の記事で「チリトマトヌードルのスープをU.F.O.にぶっかけるとうまい」って感じの記事を書いたから。(これはまじでうまいですぞ)

まあ結局普通には食べてないんだけど、チリトマトヌードル自体は普通に麺を食べたので、こっちにも記録しておかねばというわけでござーます。



とはいっても、今さら何を書くこともないですけどな。星5つに決まってるじゃないですか。


ラーメンのようでラーメンでない。パスタのようでパスタでない。これを1982年に発売しているというんだから日清食品は本当にすごい。

トマトラーメンがちょっとしたブームになったときもあったけど、チリトマトヌードルがなければトマトラーメンが生まれることもなかったかもしれないし、生まれたとしても市民権を得る難易度はとんでもなく高くなっていたんじゃないかしら。


具材に白い謎肉が追加されたり、ちょっとしたリニューアルを繰り返しながらも従来のファンを失望させず、続々と激ウマなカップ麺が生まれ続けている業界においてシェアを獲得し続けていくのは本当にとんでもないこと。

チリトマトヌードルのある世界線に生まれて本当によかった。これからもまだまだたくさん食うし、たくさんネタに使わせてもらうことになるんじゃないかしら。乾杯!!

評価:★★★★★