【カップの麺ぜんぶ食う】第320回 日清食品 麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめん ★4 | 健全なホームページ

【カップの麺ぜんぶ食う】第320回 日清食品 麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめん ★4

【カップの麺ぜんぶ食う】第320回 日清食品 麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめん ★4
+1

日清食品 麺屋雪風 札幌濃厚味噌らーめん
調理時間 4分
麺 80g
熱量 473kcal
炭水化物 68.0g
食塩相当量 7.2g

カップ麺オブ・ザ・イヤー2018はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2019はこちら
カップ麺オブ・ザ・イヤー2020はこちら

札幌味噌ラーメンの名店「麺屋雪風」のカップ麺がローソンで限定発売されていたので買ってみましたよ。


例によって実店舗では未食だから再現度の高低はわからないので、純粋にウマいかどうかを楽しみたいと思います。

っていうか去年末にすごーく近くまで行ってたわ。24時間くらいしか滞在しない弾丸法事ツアーだったのでラーメンを食べる時間もなかったけど……。

Advertisement


容器を開けるとなんと小袋が5袋も入ってた。これまで食べてきたなかでも最多タイ記録な気がする。かやくと焼豚を別袋にするこだわりよ。小泉進次郎環境大臣がこんなの見たら発狂するぞ!


かやくは白髪ねぎが入ってるのはわかるんだけど、黒いのは何かなと思ったらキクラゲだった。もちろん店のラーメンでも入ってるから使われている模様。


こちらが完成形。キクラゲはお湯で戻っても小さかったのが残念。焼豚の厚みもないし、具はちょっぴりさみしい感じだなあ。

でも黄金色の麺と香味油の層がいい感じ。見た目は十分札幌味噌ラーメンっぽさが出てますな〜!


景気よく汁をとまき散らしながらズルズルズルズルーーーッっと麺をすすってみると、この黄金色の平打ち麺の食感がなんだか柔らかい……。ちゃんと時間を守って作ったのに、まるでのびてしまったかのような食感。

さすがに4分の待ち時間で意識を飛ばしたりとか、4分と間違えて40分で設定していたとか、そんなミスをしているはずもなく。

食べ始めるのが若干遅かった可能性はあるけど、にしても毎回同じ手順で撮影してるわけなので、もしかしたらほかのカップ麺よりものびやすい麺になっているのかもしれない。日清にしては珍しい。お店のこだわりを反映させすぎた結果だったりするのでしょうかね……?


だからこそもったいなくもあるんですが、一方のスープは完璧なクオリティ。濃厚な豚骨味噌スープはアブラでコッテリしていて、なおかつニンニクが利いているのでパンチもガツン。こりゃあ実にいい味をしてる!

それでいて、ノンフライ麺のカップ味噌ラーメンってスープがどんなにウマくても麺との絡みがイマイチなことが多いのですが、これは見事に調和してる。麺がちゃんと味噌の美味しいところを口の中に運んできてくれるのですよ。

それだけに本当に惜しい!! 次はいっそ待ち時間2分くらいで食べてみようかしら。

いっそのこと麺を食べ終わったあとにライスをぶち込み、それをメインにするつもりで食べてもいいのかもしれない!

評価:★★★★

 

↓もしよければ下のいいねボタン()を押してください!
+1