【浦和】叙々苑じゃないぜ嬢々苑だぜ! 叙々苑とは対極に位置する焼肉屋で18品+飲み放題で6000円の『牛っ~と満喫セット』を食べる | | 健全なホームページ

【浦和】叙々苑じゃないぜ嬢々苑だぜ! 叙々苑とは対極に位置する焼肉屋で18品+飲み放題で6000円の『牛っ~と満喫セット』を食べる

【浦和】叙々苑じゃないぜ嬢々苑だぜ! 叙々苑とは対極に位置する焼肉屋で18品+飲み放題で6000円の『牛っ~と満喫セット』を食べる

ちょっと前になってしまいますが、ネタフルのコグレさんからお誘いいただきまして、浦和にある怪しげな焼肉屋『嬢々苑』に行ってきました。


叙々苑(じょじょえん)ではなく、嬢々苑(じょうじょうえん)。夜のお店とかがやりそうなネーミングセンスです。あと写真を撮ってから気づいたんですが、店名の看板の上部に「1、ウマイ! 2、ヤスイ!! 3、チョメチョメ!!!」という謎のメッセージも……。


店のガラスにはスタッフ大募集ならぬスッタフ大募集の張り紙が。怪しい路線を積極的に突き進んでいる感、たまりません。


そして店内は煙がこもりまくるそうで、お気に入りの服を着てくるなという注意書きも。ここでもスタッフじゃなくてスッタフになってるし。いや~ヤバイですな!

そんな感じでここまで怪しさとヤバさしか伝わってこない嬢々苑ですが、味はなかなか優秀とのこと。何度か足を運んだコグレさんが「ぜひ一度嬢々苑を全力で満喫してみたい」と企画されたのがこの日の集まりだったのです。


全力で満喫するとなったら今回はもちろん最上級のコース『牛っ~と満喫セット』を選択。価格だけ見ると6000円となかなかですが、2時間の飲み放題がついて、料理の品数はなんと18品! しかもご飯とサラダは食べ放題。こりゃあどう考えてもボリューム的な満足度は間違いないはず。

嬢々苑の『牛っ~と満喫セット』

というわけで嬢々苑での宴会が始まったわけですが、品数が多いだけでなくそれぞれのボリュームもモリモリで、後半戦はかなりきつい戦いとなってしまいました。それでいて味もウマい!

とりあえず撮影した写真をズラズラっと並べていきますね。


食べ放題のサラダ。ほぼ新鮮なキャベツの千切りなのですが、ニンニクの効いたドレッシングが非常に美味しい。サラダでご飯を食べられる。

ドレッシングの味が強烈だから、肉の合間につまんで口の中をサッパリとリフレッシュという感じにならないのがすごい。パワーサラダ。


ナムル盛りとキムチ盛り。ナムルはいつも見かける安心安定のラインナップですが、キムチはカクテキかと思ったら山芋のキムチだったり、油断できない。


最初に登場したお肉がこちらのネギタン塩。ラーメン二郎を彷彿とさせる九条ネギの盛りっぷり。これが嬢々苑の名物らしい。ネギの上からレモン汁をたっぷりとかけ、ネギを一旦よけてから肉を焼きます。


両面をさっと焼いたら、肉で九条ネギを巻くようにしていただきます。


これがもうびっくりするほどウマい。叙々苑などの高級焼肉店では味わえない別ベクトルのウマさ。でも肉自体が安っぽいわけではなく、プリッとした歯ごたえと柔らかさが共存していてちゃんとウマい。

そしてなによりヤバかったのは1人あたり4~5枚くらい食べられる量があったこと。1品目の肉でこのボリューム。ライスやサラダなどのサイドメニューを含むとはいえ、このペースで18品出てくるのは大変なことですぞ……!


こちらは「特嬢たん」。一転して高級店を思わせる分厚い牛タンが出てきました。


これも火でサッと炙って食べるのですが、もう溶けてしまいそうな柔らかさ。歯がなくても食べられる牛タン。僕があと60年くらい生きて、歯がすっかりなくなってしまったとしても、焼肉を食べたくなったら嬢々苑で「特嬢たん」を食べればいいわけだ。


牛タンサイコロステーキ。序盤は徹底して牛タン攻め。まあこれはあまり牛タンっぽさは感じなかった。ステーキというよりもハンバーグっぽい味だったな。


ホルモンの盛り合わせ。このボリュームよ。一種を一枚ずつなんていうレベルではない。中盤でこのボリューム感。


ホルモンを焼くと一気に炎が上がり、テーブルが煙に包まれます。向かいの席の人の顔が見えない! ここが山だったら遭難してしまいそうだ……!



終盤にはカルビとハラミもやっぱりモリモリで登場。当然ながらここに至るまででお腹いっぱい。ウマいのに悔しい。これがチョメチョメというやつなのか?


そして最後にはこちらも嬢々苑の名物らしい「大餃子」。まさか焼肉屋で餃子が出てくるとは思わなんだ。ウマかったけどお腹にズシリと。



肉のオンパレードの合間にはサンチュとか韓国のりなんかも出てきたんだけど、もはや気休めにすらなりません。焼け石に水。最初から凄まじい量の料理で畳み掛けられ、ホルモンを焼いて発生した煙という名の雲に包まれて、そのまま食べるペースを乱して完全に遭難してしまいました……。

食べ放題とかでもガッツリ食べて余裕で元を取れるような人には最高のラインナップ。でもさすがに少食の僕にはきびちい。


そもそもお酒も飲み放題なんだし、あまり肉がモリモリ出てこなくても十分なんだった。写真撮り忘れちゃったけど飲み放題メニューも充実してたし。4000円で12品+飲み放題の『豚ちゃんセット』が正解だったんだろうな。ねぎタン塩もサラダ食べ放題もついてくるしな。

4000円の『豚ちゃんセット』でリベンジしたい

はじめての嬢々苑は早い段階で限界突破をしてもったいない感じになってしまいました。腹八分目って大事なんだなと改めて気付かされましたよ。次回はぜひ4000円の『豚ちゃんセット』でリベンジしたいし、今回はほぼ手を付けなかったけどご飯もモリモリ食べたい。やっぱり焼肉って単体でもうまいけど、ご飯と一緒に食べるから幸せが倍増するわけですし。ご飯をたくさん食べる前提でのコース選び、大事ですな!

店舗情報

嬢々苑 本店
住所 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-8-3 永井ビル1F
営業時間 月~金・祝前日: 17:00~翌1:00/土日祝日: 15:00~翌1:00